アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
やめたら若見え&垢抜けできる!辛口美容ライターが見た「実録アラフォーNGメイク」3選

やめたら若見え&垢抜ける!辛口美容ライターが見た「実録アラフォーNGメイク」3選

/

美容ライターの遠藤幸子です。いつものメイクには安心感がありますが、視点を変えてそのメイクをやめてみると、若見えや垢抜けが叶うことがあります。今回は、美容ライターである筆者が実際に見かけた、アラフォーさんのNGメイクと、それをアップデートしていく方法をご紹介します。

目次

NGメイク1:説明書通りのアイメイク

アイシャドウの外箱や公式オンラインなどにメイクの仕方が掲載されていることがあり、メイクの参考にすることが多いのではないでしょうか。

しかし、アラフォーさんがその通りにメイクすると、目を開けたときに思い描いていたイメージや広告と違った、と感じることはよくあることです。

これはアラフォーさんのまぶたがたるみ、理想の位置に理想の色が来ないことが関係しています。特に複数色用いてメイクすると、この傾向が強くなり、パッとしないアイメイクに仕上がってしまいがちです。

そのため説明書通りに複数色用いたメイクをするのはアラフォーさんにはあまりお勧めできません。

アップデートする方法

捨て色OK!シンプルなメイクに切り替えましょう。

「捨て色なし」という謳い文句につい惹かれてしまうアラフォーさんですが、4色、5色含まれたアイシャドウパレットの色を全て同時に使わなければならないというルールはありません。また、グラデーションは単色でも作ることができます。

そのため敢えて捨て色を作り、メインカラーと締め色のみというようにシンプルなメイクに切り替えるのがおすすめです。そうすることでグッと垢抜けるだけでなく、若々しくも見えます。

ちなみに、シンプル過ぎて物足りなく感じられた場合には、他の色やラメなどを少しずつ足していくと失敗しにくくなります。

NGメイク2:ぼかしが足りない

意外と多いのが、いかにもメイクしましたという塗りっぱなしメイク。つまりグラデーションがうまく作れていなかったり、ぼかし足りなかったりするメイクが多いと感じています。

また、鏡に対して正面の姿しか確認せずにメイクしている人が多いので、横から見たときぼかし足りずに不自然に見えてしまっていることがあります。これは野暮ったい印象を与えてしまう可能性があるので、注意しましょう。

【アップデートのポイント】

チークもアイシャドウも塗った後ぼかす習慣をつけましょう。リップの場合は上唇と下唇を軽く擦り合わせたり、軽くティッシュオフしたりすると自然になじみやすくなります。

また直塗りは強く発色し、リップブラシを使うともう少しナチュラルに発色しつつも輪郭を取りやすいので、きちんとした印象に見えます。

シーンやファッションに応じてツールを使い分けるのもひとつの手です。こういったひと手間が垢抜けた印象につながります。

NGメイク3:そもそもメイクが物足りない

ナチュラルメイクを心がけていたら、すっぴんに近いような物足りないメイクになってしまっていた、ということが多いのもアラフォーさんにありがちなNGメイクの例です。

【アップデートのポイント】

ナチュラルメイクはけっして手抜きすることではありません。そのためひとつひとつのメイクの工程はむしろ丁寧に行い、色や質感の選び方に注意することが大事なポイントです。まずは自分によく似合い、品よくナチュラルな仕上がりになるものを選びましょう。

その上でメリハリをつけたメイクを心がけましょう。例えば目元を強調したら、頬は程よい血色感を出して口元につなぐようにし、リップは派手にならない程度に顔色をパッと明るく見せるものを選ぶというようにです。

いつものメイクをやめて別のメイクを取り入れることは勇気のいることかもしれません。しかし、この機会に当てはまるNGメイクがあれば見直して、若見えや垢抜けが叶うメイクにアップデートしてみませんか?



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

遠藤幸子

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録