ダイソーさん…天才?少なくなったら自動で出てくる!300円の自動食器台を試してみた

更新日:2022年11月12日 / 公開日:2022年11月12日

ダイソーのペットコーナーで便利そうな食器台を発見!器に入った飲み水が少なくなってきたら自動で補充してくれるスグレモノで、電池も電気も不要で使えます。配置に応じて角度調節可能と機能も充実していて、お値段は300円と破格!実際に使ってみたので、おうちでペットを飼っている方はぜひチェックしてみて!

商品情報

商品名:角度調節できるペット食器台(自動給水器)
価格:¥330(税込)
販売ショップ:ダイソー

ペット用の自動給水器がたったの300円?!ダイソーの『角度調節できるペット食器台(自動給水器)』を使ってみた!

ダイソーのペットコーナーで、ペット用の食器台を発見。

なんとこれ、ただの食器台ではなく「自動給水器」がセットになったスグレモノなんです!

電気不要で自動で給水!配置に合わせて角度調節可能!

『角度調節できるペット食器台(自動給水器)』は、飲み水を入れるボトルにスプリングボタンというものが付いていて、水圧を調節して、器に入ったお水を一定の水位で維持してくれます。

水位が下がると自動的に水が出てくるので、ペットの飲み水を切らさず補充することができます。

これなら外出などで家を空けて、ペットをお留守番させなければならないときでも安心ですね!

電気不要で動作音もしないので、音に敏感なワンちゃんネコちゃんでも安心!

使用前に簡単な組み立てが必要です。まず、給水器と食器の角度を調節して合わせます。

角度は30°間隔で90~180°の間で調節可能です。

ペットの特性やおうちでの配置状況に応じて調節できるのは便利!

次にボトルに飲み水を入れ、キャップをして給水器にセットします。

ボトルのセッティング中に水が漏れる場合があるので注意してください。

また、本品を傾いた状態で使用すると水が出なかったり、反対に出すぎて溢れる場合があるので注意しましょう。

ペットの口元を濡らさない仕切りプレート付き!ホコリなどの混入も防いでくれる!

水が出ることを確認したら、仕切りプレートを付けて組み立て完了です。

仕切りプレートのおかげで、ペットが水を飲む時に口元が濡れにくくなる工夫もされています。ホコリなどの混入を防止する効果も期待できそうです。

ペットに配慮した至れり尽くせりの機能付きで、お値段330円(税込)は安すぎるくらい!

ペットメーカーが販売している高価なグッズを購入して失敗してしまうと出費がかさみますが、これなら気軽に試せるのでおすすめです。

気になる方はぜひ、ダイソーで探してみてください!

清潔を保つため、本品に水を入れたまま放置したりせず、ペットの健康のためにも毎日洗ってメンテナンスしてあげてくださいね♪

※記事内の商品情報は筆者購入時点(2022年11月)です。店舗により在庫切れ、取り扱っていない場合があります。



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録