アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

そのパサパサ髪キレイになります!美容師さんが教える速攻ヘアケア

夏は紫外線、エアコンによる乾燥、海やプールなどで髪の負担が増えやすい時期です。綺麗な状態で秋冬を迎えるためにヘアケアはしっかりとして、ダメージを極力残さないことが大切。今回は夏のダメージを最小限にするヘアケア方法と髪の状態を良くする為のアウトバストリートメントの種類と選び方をご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

夏は紫外線と乾燥に気をつける

太陽光には紫外線という熱線が含まれており、地球上に届く「UV‐A」と「UV‐B」があります。この2つの紫外線を浴び続けた髪は髪の内部のタンパク質が外に流失してしまい、ハリやコシを失い手触りが極端に悪くなってしまいます。

紫外線が悪いのなら外に出なければ良いという考えになると思いますが、室内にも髪にとっての強敵がいます。それが「エアコン」です。

エアコンは夏に部屋を涼しくしてくれる大事なものですが、空気を乾燥させてしまうものでもあります。

これらを避けることは出来ませんので、しっかりと毎日のヘアケアを行い、ダメージを最低限に抑える必要があります。
それではどんなヘアケアが大切なのか、順番にご紹介します。

ヘアケアで即効性のあるアウトバストリートメント

皆さんは髪を乾かす前に何か付けていますか?髪は何も付けない状態で乾かすとオーバードライになりやすく、髪を乾燥させダメージの原因になります。必ずアウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)を付けてから乾かすようにして下さい。

アウトバストリートメントの種類

アウトバストリートメントには大きく分けて3つのタイプがあります。「ミストタイプ」「クリームタイプ」「オイルタイプ」です。

形状によって効果や合う髪質があります。基本的に全てのタイプのアウトバストリートメントは髪の内部に栄養を運びます。

ミストタイプ

粒子の細かいミストタイプのトリートメントは髪の内部に栄養を届ける事が出来ます。仕上がりも軽くボリュームを出したい方に合います。べとつきもなくサラサラな状態に仕上げてくれますし、他のトリートメントを浸透しやすくするベース剤としも使えます。

クリームタイプ

付け心地が滑らかで髪を程よくしっとりさせ、柔らかく仕上げてくれます。夏の乾燥した髪に潤いを与えてくれるので夏には1番活用頻度が高くなります。ボリュームを出したい方や逆に抑えたい方両方に使えるオールラウンダーなトリートメントと言えます。

オイルタイプ

全てのトリートメントの中で1番艶を出してくれるトリートメントになります。付けた瞬間から髪のボリュームを抑えてくれるので、癖毛の方やボリュームを抑えたい方に最適なトリートメントです。コーティング効果も高く、紫外線や乾燥を1番効率よく防いでくれます。

アウトバストリートメントはヘアケアをする上で必要不可欠なもので、早い段階で効果を実感できます。

ドライヤーで乾かす前は必ず自分に合ったトリートメントを選択し毎日の習慣にして下さい。

「#ヘアケア」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■肌だけケアしてたら大変なことに!夏の紫外線が髪に与える影響とは?
■ヘアケアの効果が何倍も上がる!美容師が教えるシャンプー&トリートメント
■頭皮ケアは夏がおすすめ!美容師が教える簡単セルフヘッドスパ
■脱・パサパサ髪!360℃どこから見ても“艶髪美女”の作り方♡
■試してほしい!プチプラ最強ヘアマスクは○○と使うと効果倍増


執筆者:野澤琢眞



10

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録