夏の終わりも気を抜かないファッション!オシャレ女子のブルー×白コーデ

ブルー×ホワイトの組み合わせって、涼しげで好印象!一見、着こなすのが難しそうに感じますが、ポイントをおさえれば、おしゃれ見え抜群です。今回はテイストの異なる4つのコーデをご紹介。夏の終わりも気を抜かず、爽やか女子で決めてみませんか?

ブラウス×デニムのシンプルコーデ

ブラウス:FRAMeWORK(フレームワーク)
デニム:無印良品
バスケット:YMAR(ワイエムエルアール)
ミニスカーフ:manipuri(マニプリ)
ブレスレット:ノーブランド
スニーカー:CONVERSE(コンバース)

エアリーな白ブラウスに、インディゴブルーのデニムを合わせたシンプルコーデ。

かごバッグに、鮮やかブルーのミニスカーフを結んでポイントにしました。配分は小さくても白と組み合わせることで、十分に爽やかな印象になります。

カットソー×ワイドパンツの大人女子コーデ

カットソー:UNIQLO(ユニクロ)
ワイドパンツ:fifth(フィフス)
バッグ:GERARD DAREL(ジェラールダレル)
ブレスレット:MAISON BOINET(メゾンボワネ)
パンプス:neue diffusion(ノイエディフュージョン)

5分袖の白カットソーにブルーのワイドパンツを合わせたコーデ。靴とバッグはヌーディーなベージュを選び、大人っぽく仕上げました。パンプスはスエード調の素材で、ちょっぴり秋を意識して。

こちらも小さい配分ですが、引き締め効果を狙って、ブラウンのレザーブレスを投入!さりげなくても、確実にコーデに差がつきます。

ボーダー×デニムのパリジェンヌ風コーデ

ボーダーシャツ:agnes b.(アニエスベー)
デニム:ZARA(ザラ)
かごバッグ:ノーブランド
キャスケット:UNIQLO(ユニクロ)
バレエシューズ:HIRICA(ヒリカ)

ブルー×ホワイトが爽やかなボーダーシャツに、白デニムを合わせたスタイル。

かごバッグとバレエシューズをプラスして、フランス映画の主人公のように♪キャスケットとバレエシューズのネイビーが、コーデ全体を引き締めてくれます。

ボーダー×プリーツスカートのトラッド風コーデ

ボーダーシャツ:agnes b.(アニエスベー)
スカート:COS(コス)
バッグ:UNIQLO(ユニクロ)
靴:fountain blue(ファウンテンブルー)

同じボーダーシャツでも、ボトムスに黒を投入するとシックな雰囲気に。

靴はウィングチップを選んで、ちょっぴりトラッドなイメージに仕上げました。バレエシューズを合わせてパリジェンヌ風に着こなすのもおすすめです。

ブルー×ホワイトのコーデを作るときのコツは、どこかに濃い色のアイテムをプラスすること。黒やネイビー、ブラウンなどがおすすめです。

たとえ、その配分は小さくても引き締め効果があるので、まとまりのあるスタイルに導いてくれます。ぜひ参考にして、爽やかコーデを堪能してくださいね。

「#シンプルコーデ」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■ベーシックアイテムで作るパリジェンヌコーデ
■秋まで着倒せる!ユニクロのシャツワンピで作る大人っぽ4コーデ
■着まわし無限大!GUの白リネンスキッパーシャツが超優秀♪
■秋まで着られる!ユニクロで本当に買うべきTシャツをスタイリストが徹底検証!
■GUでも人とかぶりづらい♡限定アイテムだけのモノトーンコーデ


更新日:2019年8月22日 / 公開日:2018年9月3日

この記事の著者

ログイン・無料会員登録