アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

物を減らすと運気が上がる整理収納のノウハウ 片付けが私に与えた変化はご機嫌な平屋暮らし

物を減らすと、部屋が片付くだけでなく、自分にとって何が大事で、本当に残したい物が明確になります。家庭でストレスを感じている、いつも時間が足りないと思っている方は、一度物と向き合ってみることをおすすめします。きっと、びっくりするほど暮らしが変わると思います。

  • 18680 views

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

片付けをはじめるきっかけ

私が、物を減らし片付けを本格的に開始したのは、三年半ほど前のことです。
子育ての終わりが近くなり、何か新しい事を始めたいと思ったのがきっかけです。

子育てが終わると、金銭的にも楽になり、ある程度は欲しいモノを手にすることもできます。
しかし、モノを買ったり着飾ったりしても、その瞬間しか幸福感はなく、また次のモノが欲しくなる。

何だか、幸せなはずなのだけれど、満たされないような…。
その時買っていたものは、実は、本当に欲しいものではなかったのかもしれません。

そんな時、友人や夫から「子育てが終わったら、やりたいことをやりなよ」と言われました。
しかし、やりたいことってあったかな?と考えてしまいました。

働いて、家事をして、子育てをして、私のやりたいことって何?
そんな、悶々とした毎日でした。

もしかして、子どもの自立後の喪失感から、親の心が不安定になる空の巣症候群だったのかもしれません。
趣味も色々やってきましたが、バレーボール以外に継続できた趣味もなく。

子育てが終わったことの寂しさ、自分の役割が終わった虚しさを紛らわすために、何かをしなくてはと思って焦っていました。

もともとDIYやインテリアには興味がありました。
部屋は割と綺麗に片付いていましたが、引き出しやクローゼットなどの中はギューギューに押し込まれて、使いにくい状態でした。

きっと専門家に教えてもらえば、使いやすくストレスがない生活が送れるのではないかと思い、整理収納の勉強をして、アドバイザー1級の資格を取りました。
これが私にとって大きな転機になりました。

家にいることが楽しくなる片付け

整理収納のノウハウを教えてもらい、毎日のように物を減らしてきました。

どんどん使いやすくなっていく我が家。
たくさんあったインテリア雑貨も、引き算しながらお気に入りを残していく。とても居心地が良くなっていきました。

すると、今まで休日はデパートに出かけたり、ドライブしたり、外に向いていた気持ちが家に向くようになったのです。
休日も自宅で過ごすようになると、家仕事もゆっくりできて、雑多な事が全て片付く上に、体も休まり月曜日からの一週間が楽なこと。

今までは、月曜日の朝に「あ!夫のワイシャツにアイロンをかけるのを忘れていた!」と朝からぶつぶつ言いながらアイロンをかけたりしていました。
そんな日は、出勤時間もギリギリで、信号待ちでイライラ。

その上、家事も子育ても町内の行事も、夫に頼むこともせず自分で抱え込んでいました。
家事や子育てで手一杯だけれど、相手に迷惑をかけたくないという気持ちで、頼っていなかったのです。

しかし裏を返せば、相手にも実は頼って欲しくない、忙しい自分に迷惑かけないで欲しいという思いがあったのです。
可愛げのない女です。

仕事から帰って夕飯作りをしている脇で、大笑いしてテレビを見ている夫にイラっとしていました。
意地を張っていますね。本当に悪循環でした。

片付けを進めて、家事が楽になり心に余裕が出てくると、反対に素直にものが頼めるようになりました。

自分にとって何が大切か

もし、家庭で何かストレスを感じるようなことがあったら、まず片付けてみませんか?
日々、時間に追われていると感じるならば、モノが多いのかもしれません。
管理するモノが減ると、自分の時間が持てるようになります
片付けは、物を減らしたり、整頓したりするだけではありません。

「本当にそれは必要?」
「その服は自分に似合っている?」

そんな繰り返しをしていくうちに、自分が本当に残したい物が明確になってくるのです。
物は変わらないけれど、暮らしは変わっていきます。
一度決めても、定期的に見直す必要があります。

何を残すか?自分にとって何が大事か?
残したい物に集中することによって、自分がどんな暮らしがしたいか分かってくると思います。

ご機嫌な暮らしが待っていた

不要な物は手放してきて、身軽になったことがきっかけで、一回り小さい平屋に引っ越しました。

3年前には想像できなかった、小さな平屋暮らし。
掃除もラクなコンパクトハウスは、子育てが終わった私達には丁度良い大きさです。

片付けを学んでいなければ…。
不要な物を手放さずに持ち続けていたら…。
今の暮らしは手に入らなかったと思います。

物を減らしたことによって、ココロも体も軽くなり、性格まで明るくなった気がします。
片付けは、私の人生に大きな変化を与えてくれました。

毎日が楽しい=人生が楽しくハッピー!
物を減らすと、運気が上がる。
そんなことを実感した3年でした。

これからも、素敵な暮らしが待っていると思うとワクワクです。
不用な物を手放して、皆さんの毎日がご機嫌になりますように♪

「#片付け」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■断捨離するなら夏がおススメ!?夏のイライラを利用した断捨離を決行!
■少ない服しかもたないって、本当にオシャレなの?
■片付け・収納・暮らしの中の「もったいない」って何?
■「捨てられない…」その考え方を捨てるコツ
■家を整えるとお金が貯まる?その理由を紹介!


執筆者:Rin


この記事に関連するキーワード


380

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録