コスメポーチ軽量化♡ネットでバズったテクは本当に使えるのか検証!ベースメイク編

秋の行楽シーズン。レジャーや旅行を計画されている方も多いのでは?そんな時コスメってどれぐらい持ち歩いていますか?必要なコスメだけ持ったはずなのにポーチがパンパン!なんて経験、女性なら一度はあるはず…できることなら荷物はコンパクトにしたいですよね。そこでmichill編集部メイク軽量化計画はじめます!

コスメポーチ軽量化に必要なもの

ファンデーションに下地に…あれこれポーチに詰め込んでいるとつい荷物って重くなってしまうんですよね。でもいつだって美しくありたい。

そこでSNSで話題のコスメをコンパクトにする裏ワザを実際に試してみました!

普段使いの化粧品

・化粧下地
・リキッドファンデ
・メイク落とし
・ルースパウダーなど粉もの
・チーク

今回はメイクのお直しを想定して、メイク落としを入れました。お直し用の化粧水や美容液などお好みのものを準備してください。

材料

・コンタクトケース ダイソー/¥100+税(2018年8月31日現在の価格)

こちらはダイソーで購入した、コンタクトケースセット。ボトルとレンズケース、ピンセットをコンパクトに収納できます。ミラーがついているので便利です。

・コットン

今回はコットンボールを利用しましたが、通常の四角いコットンでも再現可能。

・小さいジップロック

コットンを入れる用のジップロックなので小さいものをチョイスしてください。

ファンデーションなどベースメイクをコンパクトに!コスメポーチ軽量化計画ベースメイク編 

① レンズケースに下地を詰めます。 固形タイプはスプーンなどでほぐして指で詰めていきます。

② リキッドファンデを反対側に詰めます。

レンズケースは液体を入れる為に作られているので液漏れの心配がなく安心です。

③ ボトルにメイク落としリキッドを詰め替えます。 綿棒を持ち歩けば、出先でメイクが落ちてしまった時でもさっとお直しできますよ。

これで小さいベースメイクセットの出来上がりです♡

チークやシェーディングなどをコンパクトに!コスメポーチ軽量化計画パウダー編

意外とかさばるのがチークやルースパウダーなどの粉モノ。大きいケースの物が多いから普段もお困りの方が多いのでは? そんな時に使えるのがコットンです!

① コットンボールを裂く

② 普段お使いのチークを削る 。ダマになると使いにくいです。できるだけ細かくしてください。

③ コットンに粉を置く

④ 折りたたむ

⑤ お好みのジップロックへ 今回はコットンボールにしましたが、ふつうの四角いコットンでも再現が可能です。

こんなにコンパクトに収納できます。

コスメポーチ軽量化計画ベースメイク編の結果

これだけのコスメが…

これだけ少なくなりました!

ミラーがついているのでコンパクトの様に使えますよ!コットンはこのまま頬へ…ブラシいらずで持ち運び楽々です♪

今回はお出かけや旅行にぴったりなベースメイクをコンパクトに持ち運べる裏ワザをご紹介しました!

パンパンなバッグはお洒落には程遠い…これで賢く美しくなっちゃいましょ♡

「#コスメ収納」の記事をもっと見る


更新日:2018年9月8日 / 公開日:2018年9月8日

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録