ヌーディーカラー×ミニパーツで♪ほんのりターコイズネイル

夏にも秋にもぴったりなのが“ターコイズ系”デザイン。全面アートをしなくても、いつものオフィスネイルにちょい足しで大人のカジュアル、ソフトエスニック系ネイルになります。派手すぎず地味すぎずのネイルデザインのポイントに気を付けながら、オフィスでもほんのりターコイズをしてみましょう。

落ち着いたカジュアルネイルにオススメのカラー

左から、プロランス203、OPI E82、ネイルホリックBE300

今回使うベージュは一番左のプロランスマニキュアです。右2つに比べるとプロランスベージュは少しシアー(透け)感があります。

カジュアルの中にも上品さを残すには、ぺたっとしたカラーよりもこのような透明感あるカラーチョイスがオススメです。

左から、プロランスジェリーホワイト、Ducatoコンデンスミルク、AT濃密グラマラス21ホワイト

こちらも今回使用は一番左です。同じく透明感があり通常のホワイトより爽やかで和らげに仕上がります。

大人カジュアルの為のパーツ選び方

ほぼ全て3mm以下のパーツを使用します。ちび爪の筆者の爪と比べてみてもかなり小さめです。

実物が小さく感じてもいざ爪に乗せるとそれなりに存在感が出ますので、大人女子がネイルパーツを選ぶときには小粒がベターです。

コスパ抜群、ネイルジャンルを問わず使えて大変便利な”ラインテープ”も細身を選んでみて下さい。左が1mm、右が0.3mm幅です。

ベーシックカラーに控えめアレンジをプラス

あらかじめ爪にベースコートを塗っておきます。

① シアーベージュを1~2度塗りします。

② 0.3mmなど細めのラインテープを中央に貼ります。

③ スクエアフレームスタッズ、三角スタッズ、ブリオンをトップコートを糊の代わりにして配置しました。

人差し指&小指はシアーホワイトでハーフフレンチネイルにして、境目に3mm以下の小さなパーツを乗せました。

ハーフフレンチにはマスキングテープを使うとキレイに仕上がります。

小さいパーツの扱いにはピンセットや“ストーンキャッチャー”があると便利になります。どちらも100均で購入可能です◎

中指のみ、ややインパクトのあるコンチョパーツでメリハリをつけましょう。

シアー系のカラーはその透明感と艶感がとても美しく、手先をキレイにみせてくれます。

落ち着いた中で楽しむ“ほんのりターコイズ”は服とぶつかることの少ない、万能デザインです。

大人ならではのカジュアルを楽しんでみませんか。

「#天然石ネイル」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■ALL100均で♡ターコイズがポイントの大人シンプルネイル
■【動画あり】ダイソーシロップネイルで簡単!ターコイズ風ネイル
■オフィスネイルも無難じゃイヤ!ヌーディーだけど攻めネイル!
■一足先にネイルの衣替え♡くすみピンクで秋っぽ上品レースネイル
■キレイな指に見える♡シンプル上品なワンカラーネイル


更新日:2018年9月19日 / 公開日:2018年9月19日

この記事の著者

ログイン・無料会員登録