頑張っているのにあなたのダイエットはなぜいつも失敗するのか?

闇雲に取り組んでもダイエット効果はなかなか成功しません。それどころか、さらに代謝が低く、太りやすくなってしまったりリバウンドしてしまったりすることも…。ダイエットに失敗しないためにも、これだけはダイエット実践前に知っておいてほしい&取り組んでほしいことをご紹介します。

「本当にダイエットが必要かどうか」を考えて

どうしてダイエットをしたいのか、どんな自分になりたいのか、どの部分をどれだけ細くしたいのか…。
ダイエットは「楽しい!」だけでは成功しにくいもの。なんとなく全部細くしたい!と闇雲に取り組んでも結果が出にくく、挫折しやすくなってしまいます。

ダイエットを始める前に、まずは「本当にダイエットを成功させたいの?」というところから、心を整理しましょう。

どんなふうに細くなりたいのか?極論を言えば、細くなるだけで人とのしての魅力が倍増するとは限りません。過度な食事制限をして体重を減らしても、げっそりとするばかりで美しく見えるようにはなりません。

逆に、今のままの体型だってものすごく魅力的かもしれません。多くの男性からの「健康的で、ちょっとくらいぷっくりしていた方がかわいらしい、女性として魅力的だ」という意見からもわかるように、細くなる=美しくなるとは限りませんし、好みは人それぞれです。

自分が自分らしく生きていくために、ダイエットが必要なのかどうかをしっかり考えぬきましょう。考えたうえでの決意は、なりたい自分になるための努力を後押ししてくれます。

「〇〇だけ」でやせることはないと知っておく

これを食べるだけ、この運動を1分するだけ、などの手軽で体力をほとんど使わないものをちょこっと取り入れても、ボディラインが大きく変わることはありません。

また、食事で取り入れるものの種類をものすごく制限することは、栄養バランスを崩して代謝を低下させてしまう可能性が高まります。

余分な体脂肪を燃やすには運動が不可欠で、太りやすい体質を改善するにはバランスの良い食事が必要であることを前提に、取り組むダイエットを選んでください。

ダイエット開始前の自分を形に残す

ダイエット前、スタート時の全身の写真を撮っておいたり、その時の気持ちを書き残しておいたりしていつでも振り返ることができるようにすることをおすすめします。

体は大きな変化をしないようにできているため、短期間で劇的に変わることはとても少ない(また、不健康な体になってしまうため避けたい)のです。そのため結果が出ているのに実感できず、「どうせ私には無理」「やっぱり変わらない」と諦めやすくなってしまいます。

少しの変化にも気づけるよう、最初に記録をとっておくこと。迷ったり悩んだりした時に振り返ることができるようにしておくこと。この準備を怠らないことで、心と体を整えやすく、自分を客観的に見つめることができるようになります。

ダイエットの分野に限らず、なりたい自分を実現して自信をもっている人は、どうなりたいか、そのために何をするかをしっかり考えて実践しています。

ライフスタイルを自分のために変えるために、ぜひダイエットを始める前に理想の状態や決意を整理して自分と向き合ってくださいね。

「#ダイエット」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■だから続かない!プロが教える続けられるダイエットとは?
■走らなくても痩せられる! ?歩き方次第で全身痩せができる!
■プロがこっそり教える!ダイエットに成功しない人の3つの共通点
■寝てても痩せる体質になれる!1日3分!お風呂に入るだけダイエット
■人はなぜ太るのか?やせ体質になるメソッド紹介!


更新日:2018年9月19日 / 公開日:2018年9月19日

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録