アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

カンタン度付き!ネイリストに聞いたネイルを長持ちさせる4つのコツ

マニキュア派のお悩みは「すぐはがれてしまうこと」じゃないでしょうか?せっかく綺麗に塗ったのに、翌日にはもうはがれていたり…。テンション下がりますよね。そこで、ネイルポリッシュ専門のサロンで教えてもらった「マニキュアを長持ちさせるコツ」を4つ、ご紹介します。

目次

マニキュアを長持ちさせるコツのカンタン度は?

それぞれ、以下のように「カンタン度」をつけました。

☆… ちょっと根性がいる。でも確かな効果あり。
☆☆… 慣れればラク!やった方がトク!
☆☆☆… 超カンタン!おすすめ。

①ベースコートを塗る【カンタン度:☆☆】

なんの意味があるのかいまひとつピンとこなくて塗ってこなかったベースコート。ポリッシュ専門のサロンでは必ず使います。

・爪への色素沈着を防ぐ
・爪の凹凸をなくし、なめらかにする
・発色が良くなる
・モチが良くなる 

これらの効果があるためです。

ベースコートを塗るようになってから、マニキュアをオフした後の爪の黄ばみが気にならなくなりました。濃い赤だとどうしてもオレンジがかった爪になって、ずっと気になっていたんです。

モチも、三日目には根元や端っこからマニキュアが欠けていたのに、今は一週間経っても綺麗なまま。

意外とすぐ乾くのでやってみると簡単でした。

②爪の先端を塗る【カンタン度:☆☆】

不器用なので、慣れるまでに少し時間がかかりましたが、これも大事。

爪の先端をシュッとひとはけ塗ってあげると、モチが格段によくなります。特に濃い色は爪の先から欠けるとすごく目立つんですよね。

③ネイルオイルをこまめに塗る【カンタン度:☆☆☆】

これがイチオシです。ジェルネイルのサロンでもこれはオススメされるそうなのですが、爪の根元にネイルオイルを塗って保湿をすると、爪と甘皮が乾燥せず、やわらかく保てます。

自分の好みの香りのものがあれば、より気分転換にちょうどいいです。

午前中に一回、午後に一回、思い出したときに塗っています。オフィスでも使いやすいロールオンタイプのukaがお気に入り(遮光できるパッケージなのでオイルの劣化も防げます)。

ハンドクリームとあわせて是非取り入れてみてください。ささくれも気にならなくなるので、素爪派さんにもおすすめします。

④毎日トップコートを塗る【カンタン度:☆】

これも強くオススメしてもらいました。…が、私は、毎日塗るのがどうしても難しかったので、ペディキュアだけ4〜5日目にトップコートを塗り直しています。塗りたてのツヤが復活するので、気持ちいいです。

最後に:そもそも、モチを良くすることのメリットって?

もちろん「塗り直しの時間が節約できる」…というのも大きいですが、「除光液を使う頻度が下がる」ことが一番のメリットです。

どんなに質のいい除光液を使って、優しくオフしたとしても、爪に負担はかかります。でもマニキュアは塗りたい。だって楽しいもん。

爪の健康とマニキュアの楽しさとの折り合いをつけるためにも、モチを良くするケアはこれからも続けたいです。

「#セルフネイル」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■ネイルをした翌日のヨレを予防する方法
■重ねるだけで大変身!1つ持ちたいニュアンスチェンジマニキュア
■ネイルエナメルの絶対王者。シャネル“08番”のお話
■500円なのに超優秀♡ニトリの電動ネイルケアマシンがめちゃいい!
■除光液はNG!あるものを代用して固まったマニキュアを復活させる方法


/

この記事の著者

ユカワレイ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録