美容師さん教えて!だれでも簡単&綺麗に髪を乾かす方法って?

髪を綺麗に乾かすのは、ヘアスタイルを可愛くする基本中の基本です。これが出来ないとどれだけ巻いてもなかなか可愛くなってくれません!今回は簡単に綺麗に乾かす方法をご紹介します。

使用するもの

パドルブラシ

ポイント

髪を乾かす時、常に意識してもらいたいのが根元です!

うまくまとまらなかったり、寝癖で毛先がはねたり、色々な悩みがあると思います。

そのほぼ全ての原因が根元にあると言っても過言ではないんです。いかに根元を綺麗に乾かすか。これが今回の大事なポイントとなります。

ではさっそくはじめましょう!

髪を乾かす方法

まずは全体を8割くらい乾かして下さい。この時、根元に風を当てるイメージで乾かしましょう!8割くらい乾いた状態からブラシを使います。

僕はパドルブラシを使うのが一番やりやすいと思うのですが、自宅に無い方はどんなブラシでも大丈夫です。

後ろで髪を二分割して、襟足部分の地肌にブラシを当てて、ドライヤーの風を当てながら顔の方に滑らせます。

後頭部を下から順に、同じように地肌にブラシを当てて、ドライヤーの風を当てながら顔の方に滑らせます。

顔周りは特に大事です!まずもみあげ付近を同じように顔の方に向かって乾かします。

こめかみ付近からは、逆サイドの顎先にむかって乾かします。

これを反対側も同じように乾かします。

全体乾かし終わるとこんな状態です。

あとはクシで全体を整えてあげると、綺麗にまとまります。こうすることで、変な癖もなくこの状態でも可愛いですね!

この状態でコテで巻いてみると、普段より綺麗に巻けるはずです。乾かすのはめんどくさいと思うのですが、乾かし方に可愛いくなれるかがかかっています!

サボらず、チャレンジしてみてくださいね。

どんなにファッションやメイクに気を遣っても、髪がキレイでなければ全て台無しです。
髪は人の印象を決める、重要なポイントなのでいつまでも、キレイでカワイイを心掛けましょう!

髪型1つで人生は変わります。
きっと新しい自分に出会えますよ!

「#ヘアケア」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■乾かし方で簡単にサロン仕上げ♡美容師さん直伝スタイリング術
■アレンジをするその前に…美容師が教えるうるツヤ髪になる方法
■脱・パサパサ髪!360℃どこから見ても“艶髪美女”の作り方♡
■髪が濡れたのに出先でドライヤーがない時に使えるテクニック!
■大人のヘアスタイリングはドライが命!乾かし方1つでこんなに違う!


更新日:2018年9月29日 / 公開日:2018年9月29日

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録