シックでこなれ感アリ♡シェルと秋カラーのニュアンスネイル

秋カラーというとどんな色を思い浮かべますか?今回はベージュとブラウンをメインにして、ネイルの定番ニュアンスネイルをやってみました。秋カラーとシェルを使ったニュアンスネイルで爪先を彩りましょう。

濃い色と薄い色で簡単に

まずは使う色を用意します。今回はブラウンとベージュを使ってのニュアンスネイルにしようと思います。

私が手持ちのマニキュアから選んだのはコチラ。

Ducato Shhh!とカカオ。シアーなベージュのShhh!と濃い色のカカオを選んだのはぼかしやすいため。

同系色の濃い色と薄い色を合わせることで、難しそうなニュアンスネイルもしやすくなります。

他には、Ducatoマニッシュグレー、ネイルホリック BL935を用意しました。こちらも濃い色(ネイビー)と薄い色(グレー)を意識して選んでみました。

ベージュベースのニュアンスネイルなのできっとどんな色とも相性がいいと思います。お好みに合わせて選んでみて下さい。

そして、クラッシュシェルも使います。ニュアンスネイルに加えることでアクセントになってくれます。

他にも、ぼかす時に使うトップコートやティッシュ、ウッドスティックなども用意しましょう。

ぼかして作るニュアンス

ニュアンスネイルといっても色々ありますが、今回はぼかして作るタイプのものです。

濃い色ものせるのでしっかりベースコートを塗ってからネイルをはじめましょう。

① まずはベース作り。DucatoのShhh!を塗ります。

② もう一度Shhh!を塗ります。シアーな感じがよければ、この工程は省いてOK。しっかりと乾かしましょう。

③ 二カ所ほどにカカオをちょんちょんとのせます。ブラウンの量は少量でOK。刷毛をしごいてから塗るようにしましょう。

④ ③のあとにすぐトップコートを使ってブラウンをぼかしていきます。刷毛を小刻みに動かしたり、やさしく撫でるようにしてぼかします。

自然と濃淡がつくようにブラウンの端っこを意識してぼかすといいかも。時間がたつと乾いてしまうので手早くやりましょう。

⑤  クラッシュシェルをのせます。トップコートを使って、バランスを見ながらのせていきましょう。しっかりと乾いたらトップコートを塗って完成です!

トップコートを使ってぼかすやりかたは一見難しそうに思いますが、ニュアンスネイルなのでラフな感じでOK。

刷毛の跡が見えるようにしたりするのもおしゃれだと思います。シェルは角が浮かないようにトップコートは数回重ねて塗りましょう。

覚えておけば応用もきく

ニュアンスネイルと一口に言ってもいろいろなものがありますが、今回はぼかして作るタイプのものをご紹介しました。

このぼかすやり方はべっこうネイルや天然石ネイルなどでも使えるので覚えておくと応用が利きます。

ニュアンスにする色を変えてみたり、マットトップコートをしてみたりすることで何度でも楽しむことができるデザインです。

ワンカラーネイルにアクセントとして取り入れたりするのも可愛いですね。いい感じで力が抜けた雰囲気があり、こなれ感アリのニュアンスネイル。

ぜひ試してみてください。

「#ベージュネイル」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■秋のピンクニュアンスネイルを動画でチェック☆オフィスネイルにも季節感を
■ヌーディーカラー×ミニパーツで♪ほんのりターコイズネイル
■オフィスネイルも無難じゃイヤ!ヌーディーだけど攻めネイル!
■【動画あり♡】シールで簡単!ボルドーの大人ニュアンスネイル
■100均シロップネイルで☆秋を先どり!抜け感ニュアンスネイル


更新日:2018年9月30日 / 公開日:2018年9月30日

この記事の著者

ログイン・無料会員登録