アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

絶対に買い!ブラウンだけじゃないすぐに秋顔になれるコスメ6選

秋の気配を感じる今日この頃、ファッションやメイクでは積極的に秋を感じさせる商品を纏いたいところ。そこで今回は、すぐに秋顔になれる新作コスメを、2018年秋のトレンドに触れながらご紹介したいと思います。

目次

オレンジやピンク、赤のニュアンスを秘めたブラウンメイク

秋といえば、ブラウンを使ったメイクを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
今季もブラウンはトレンドカラーのひとつです。しかし、今までと少し異なるメイクがトレンドの傾向にあります。

それは、ブラウンをベージュと合わせたり、単色で纏うのではなく、オレンジや赤などの明るいカラーと合わせて纏うメイクです。
そうすることで、垢抜けた印象に仕上げることができます。

筆者イチオシの商品は、下記の3品です。

①マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズD(#RD312) 全5色 ※限定1色を含む/税抜価格2,800円

艶ベース(パレット左上)に3つのパウダーアイシャドウが含まれたパレットタイプのアイシャドウ。

順番に色を重ねると、まぶたが乾燥している時にも密着し、立体感も生まれます。
そして、潤んだような艶と色気のある目元に仕上がります。

#RD312は、赤みの強いピンクとブラウンの組み合わせ。フェミニンで明るめなブラウンメイクを楽しむことができます。

②ケイト ヴィンテージモードアイズ(#BR‐1) 全5色/税抜価格1,200円

色を順番に重ねるだけで、目元に深みと陰影を与えてくれるパウダータイプのアイシャドウパレット。
モード感のある印象的な目元に仕上がります。

#BR‐1は、オレンジとブラウンの組み合わせ。大人っぽく、そして、カッコよくオレンジを纏うことができますブラウンレッドリップ×マット

トレンドを適度に取り入れて旬な顔に仕上げるには、質感にもこだわることが大切です。
今季は、ポイントメイクでマットな質感を取り入れるのがおすすめです。

ただし、ひとつか、多くてもふたつまでにマットに仕上げるパーツを留めておきましょう。

最もおすすめなのが、リップでマットな質感を取り入れること。さらにトレンドカラーのものを選べば、一気に今ドキのメイクになります。

・ヴィセ リシェ マットリップラッカー(#RD482) 全10色/税抜価格1,500円

マットなリップを選ぶと、唇の縦じわが目立ったり、唇が乾燥しているように見えたりして老けて見えることがあります。

しかし、こちらの商品ならムースのようなテクスチャーがふっくらとしたボリュームをプラスしてくれるので、唇の縦じわは目立ちません。

また、完全なマットというよりほのかなツヤを残したセミマットな仕上がりになるので、ダークカラーも軽やかに纏うことができます。そのため、唇の乾燥も気になりませんよ♪#RD482は、赤みのあるブラウンリップで品がありオシャレな雰囲気に仕上がります。

青みカラーを取り入れる

秋のトレンドカラーは、深みのあるカラーが多い傾向にあります。
しかし、全てのパーツを深みのあるカラーでメイクすると、重たい印象に見えてしまうことに。

肌に透明感を与えたり、抜け感を出したり、可愛らしい雰囲気をプラスするためにも青みカラーをほどよく取り入れて全体のバランスをとるのがおすすめです。

筆者イチオシの商品は、下記の2品です。

①DAZZSHOP ルージュザフュージョニスト(#FEEL IT 16) 全14色/税抜価格3,000円

パープルのリップスティック。一見怯んでしまいそうなカラーですが、かなりシアーな発色なのであまり色はつきません。

そのため唇の赤みが強い人は単品で纏ってもOKです。ピュアな口元に仕上がります。
また、いつもの口紅に重ねると、透明感と煌めきをプラスしてくれます。

②キッカ メスメリック ウェットリップオイル(#07 ロココミンク) 全7色/税抜価格3,200円

唇に濡れたようなツヤ感とジュワッと広がる潤いをプラスするリップオイル。
みずみずしいテクスチャーで軽やかに纏うことができます。

#07 ロココミンクは、深みのある青みピンクで、フェミニンな印象に仕上がります。繊細な煌めきも美しい!

秋を感じさせる温もりカラーをメイクの脇役に

2018年秋のトレンドは、チークを主役にするのではなく、脇役にするのが◎。
そのためパッと目を引く色を纏うのではなく、目元と口元を繋ぐようなカラーで頬に自然な温もりを与えるのがおすすめです。

筆者イチオシの商品は、下記の1品です。

・KANEBO ヴァリアンブラッセ (#04 Brick Petal)  全4色/税抜価格2,500円(別売り:フェースカラーコンパクト 税抜価格2,000円、フェースカラーブラシ 税抜価格1,000円)

今季のトレンドカラーのひとつに、柿色があります。
しかし、柿色は肌のトーンを選ぶため、誰もが纏いやすいカラーとはいえません。

柿色が似合わない、あるいは、柿色に抵抗があるという人におすすめなのが、こちらのチークカラー。
柿色を淡くしたような色で、右側のハイライトカラーを重ねればもっと淡く発色させることもできます。
自然な温もりを感じさせる、秋らしい頬に仕上がります。

今回は、2018年秋のトレンドを踏まえながらすぐに秋顔になれる新作コスメをご紹介しました。
どれも限定品ではない商品ばかりです。気になる商品があればこの機会にぜひお試しください。

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

「#秋メイク」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■2018年秋のメイクはコレ!トレンドメイクを叶える旬コスメ
■1本であか抜け顔になれる!秋メイクにおすすめ♡リップ5選
■美容マニアが厳選♡本当におすすめしたい!秋の新作コスメ
■手持ちアイテムにプラスするだけ!おすすめ秋顔アイメイクコスメ
■SNSでも話題沸騰中!新作プチプラアイシャドウで秋メイク♡


/

この記事の著者

遠藤幸子

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録