アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

Self Care Makeup Vol.07

“プラス1分”のワンポイント・セルフメイクを紹介!

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

秋色メイクは、マットとシアーでまろみのあるツヤ感で

夏の暑さも落ち着き、ぐっと秋らしくなるシーズンに突入。夏の透け感やグローなツヤから、これからのシーズンはマットやセミマット、ツヤも夏に流行るツヤ感とは違う、シアーでまろみのあるツヤ感が人気に。また、色味は明るい色より、シックな深みのでる色味、そして、ピンクやオレンジ系よりはレッド系のカラーがマストです。

今回のワンポイントメイクは、その中でも昨年からブームが止まらないリップカラーアイテムのメイク術。少しツヤがあって肌なじみもいい明るめのローズトーンから、主張の強い意思のある深めのマットのダークカラートーンへ。

単純にルージュカラーを替えてみるのもおすすめですが、相反するテクスチャーと色味のルージュを重ねたダブル使いで、他にはない自分の血色感にマッチしたオンリーワンカラーもおすすめ。

この秋、メイクを旬ムードに一瞬でチェンジできる、注目のマットテクスチャーをいつものメイクにプラスオンして、親しみやすい愛されイメージから、クールで洗練されたカッコいい印象にイメージチェンジ! 但し、リップを引き立て、抜け感を出すためには、全体のカラーバランスがとても大事。目元やチークを色味の強いものや主張のあるものを使用すると全体に濃く、鋭いイメージになってしまうため、リップが引き立つようなベージュやクリア系の薄いピンク等、ベーシックカラーを中心に使い、チークもなじみやすい色味をセレクトするようにきちんと引き算をしてトータルバランスを整えましょう。

男性にも女性にも深い印象を与えるワンポイントメイクで、秋の出会いの瞬間を演出しちゃいましょう♪

Plus 1 minute

いつものリップにレッドカラーベースのマットな色味をプラス

make Point

いつものリップをつけて馴染ませておきます。
余計なつやはティッシュなどで、軽く押さえておく。

そこにブラウンカラーを含む、深いチェリーやボルドー系のレッドカラーを唇の中心から左右に揺らしながら馴染ませます。全体でなく、部分的に深みのある色をのせることで、ぐっと奥行きのある印象的なフェイスモードの出来上がりです。

リップの輪郭はもとのカラーを残し、上に重ねることで唇上でグラデーションができ、ぐっと奥行きのある印象的なリップが作れます。全体に重ねると、よりリップが強調されて、芯の強い凛とした印象に。
なりたいイメージに合わせて、あとから重ねるカラーの範囲や重ね方を変えたりと、アレンジ自在♪

One point makeup

normal

Plus 1 minute

Self Care Therapist

加藤ゆき Yuki Kato

アレルギーなどによる辛い経験を持ち、「お肌の悩みを持つ全ての人を美しく元気にしたい」という思いから、美容家の道へ。現在リピート率100%の異名を持つ、現役モデル兼セラピスト。「カラダにいいものは、肌にもいい!」をモットーにアロマなどのプロデュースも手がける。

Ameba 公式ブログ http://ameblo.jp/y-natural-room88
ゆきさんのサロン 「colorful drop」へのお問い合わせは、colorful.drop0214@gmail.com https://m.facebook.com/colorful.drop0214/

「#メイク」の記事をもっと見る


執筆者:Poco'ce

更新日:2018年10月10日


1

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

この記事に関連するキーワード

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録