初心者でも簡単にできる!秋冬人気の大人かわいいキティネイルピンクベージュのツイードネイル

秋冬に人気のツイードネイル!見た目が大人っぽく仕上がるので幅広い年代の方に人気があるネイルデザインです。このツイードネイルは見た目と違い、とっても簡単にネイルアートができます。ネイルに慣れてない初心者の方でも簡単に出来ます!今回は、ピンク系のツイードネイルでオフィスでも可愛いツイードネイルをご紹介します。

使用マニキュア

・キティネイル ピンクベージュ 16/ダイソー
・ミニネイルPK02 フラワーティアラ/パラドゥ
・AT ネイルアートペン 03 ホワイト/セリア
・AT ネイルアートペン 01 ゴールド/セリア

やり方

・ベースコートを塗っておきます。

ツイードネイル

① フラワーティアラを2度塗りします。

② ホワイトのネイルアートペンで縦にラインを入れます。

ポイントは、この時入れるラインは、綺麗にラインを入れるのではなく、細かったり太かったり途切れたり掠れたりと、いろいろ変化させてください。強弱をつけた方がツイードらしくなります!

③ ホワイトのアートペンで横のラインを入れます。

横のラインも縦のラインと同様にいろんなラインを入れていってください。

④ 少し多めにマニキュアをとり、太めのラインを少し足します。

⑤ ピンクベージュをアルミホイルに出し細筆(ダイソー)につけます。その細筆でホワイトのラインの間に縦と横のラインを入れます。

この時入れるラインは、始めのホワイトのラインと同様に、細かったり太かったり途切れたり掠れたりといろいろ変化させて入れてください。

⑥ ゴールドのネイルアートペンで縦と横のラインを少しだけ足します。

⑦トップコートをのり代わりにしてパーツ類をつけます。

親指

ゴールドの丸フレームスタッズ(allthatnail)をつけてパール(キャンドゥ)を丸フレームスタッズの上に少しずらしてつけます。

薬指

カーブパーツ(セリア)を爪元につけ、カーブパーツのサイドにホワイトのブリオン(ダイソー)をつけます。

その他の指

人差し指にはピンクベージュ、中指・小指にはフラワーティアラをそれぞれ2度塗りします。

さらに爪元に、人差し指にはリーフスタッズ(セリア)を、中指・小指には丸スタッズ(キャンドゥ)をトップコートをのり代わりにしてつけます。

最後にすべての指にトップコートを塗って完成です!

やり方をご紹介した通り、ツイードネイルはとっても簡単に出来ます。

ツイードネイルに入れるラインは、ストライプやボーダーの時とは違い、まっすぐで綺麗に入れる必要がないのが嬉しいですよね。

逆に整っていない方がツイードらしく見えます。細くしてみたり、太くしてみたり、途切れさせたり、掠れさせたりと、気にせずどんどんラインを足していくだけです。
それなのに、完成したものを見るとちゃんとツイードになっています!

このようにランダムにラインを入れるだけなので、ネイル初心者の方にもぜひやってみてほしいネイルアートです。

全体をピンクでまとめたので、オフィスネイルとしても使って頂けるネイルデザインになってます。
簡単に可愛く取り入れたツイードネイルをぜひ試してみてください。

「#ツイードネイル」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■michill(ミチル)の「アプリ」が遂に登場!便利な機能をご紹介♡
■不器用さんもOK!セルフネイルで簡単ジェルツイードネイル♡
■失敗知らず!ダイソーブラシ一本で簡単!秋冬定番ツイードネイル
■ダイソーの筆1本でできちゃう♪簡単ツイードネイル
■100均ネイルで簡単ツイードネイル♪片手で上手に作るコツ


更新日:2019年5月8日 / 公開日:2018年10月13日

この記事の著者

ログイン・無料会員登録