「友達女子」になってない?仲は良いけど彼女になれない女の子の特徴5つ!

「好きな男性と仲が良いはずなのになぜか進展しない…」「友達以上恋人未満な関係が続いている…」こんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。その理由、もしかしたらあなたの行動に原因があるかも…!?今回は、彼女になれない女の子の特徴5つをご紹介します。当てはまる方は行動を見直してみましょう◎

①男友達と同じノリでコミュニケーションをとる

『気になっていた子が飲み会で下ネタになった時にぐいぐい話に乗ってきてドン引き…。少しは恥じらいを持ってほしかった…(泣)。』(会社員/27歳)
『行動を注意したときに、「ガハハハ」と笑って誤魔化されて下品に感じた。とてもじゃないですが女性としては見れません。』(会社員/32歳)

下ネタを話したり下品な笑い方をしたり、男性がするような行動をとる女性は異性としては意識できないという声が多数。同じノリになってしまうと、友達としては仲良くなれても恋愛関係には発展しづらくなってしまいます。

「女性だって下ネタくらい話すよ!」と女性からは反論がきそうな意見ですが、男性は意外と女性に理想を持っているもの。気になる相手がいる前では控えた方が良さそうです。

②言葉遣いや動作が乱暴

『「お前さー」とか「めし」とか言葉遣いが汚いと、内面も汚く見えてしまう。』(学生/21歳)
『ものを投げたり蹴ったりする人はちょっと…。将来尻に敷かれそう…。』(会社員/23歳)

言葉遣いが汚かったり、とにかく動作がオーバーで乱暴だったり…言葉遣いや動作はその人の性格や心を表す指標の1つでもあります。「~ですわ」というように不自然に女性らしくする必要もありませんが、言葉や動作を丁寧にするように心がけるだけで、相手に与える印象は大きく変わります。言葉や動作が美しいと「美人」にも見られやすいので、意識して直すようにしましょう。

③ボディタッチのパワーが強い

『照れ隠しで叩かれたときの力が強すぎて苦笑い…。近所のおばちゃんに叩かれたみたいだった。』(会社員/25歳)

異性として意識させるのに効果的だとされるボディタッチ。異性から触られるとドキッとするものですよね。でも、力加減を間違えるとおばちゃんに叩かれたように感じ、気になる彼の気持ちが遠ざかってしまうことも…。ボディタッチはちょっと体に触れる程度にして、力加減には注意です。

④自分の話ばかりする

『オチのない話ばかり聞かされてげんなり…。彼女になったらこれがずっと続くのかと思うと、付き合おうと思えないですね。』(学生/20歳)
『相談に乗ってばかりで、自分が落ち込んだときには聞いてもらえない…。』(会社員/28歳)

自分の話ばかりしてしまう女性が多いのも事実。好きな相手だからこそ聞いてもらいたいという気持ちも分かりますが、男性側としては本音が話しづらく聞き役に徹してしまうことも。

恋人だからこそ対等な関係でいたいもの。お互いにしっかりとコミュニケーションをとり、信頼関係を築くことが大切です。自分の話はほどほどに!

⑤誰にでも優しい

『気遣いもできて、誰にでも優しくて…だと、好意が分かりづらくて反応に困る。』(会社員/24歳)

一見、誰にでも優しい女性は男性ウケが良さそうにも思えますが、好意が伝わりづらいという難点も…。誰にでも平等な接し方は理想的で素敵なことではありますが、『◎◎君だからだよ♡』といった特別感があると、異性として意識されやすく、友達から彼女になれる可能性もアップします。

まずは仲良くなって自分のことを知ってもらうということも大切ですが、友達である期間が長ければ長いほど女性として意識されないリスクも上がります。

好きな男性となかなか友達以上になれない場合は、女性としての魅力が足りていない可能性も…!当てはまる項目をチェックして、恋を成就させられるよう頑張りましょう♡

「#恋愛」の記事をもっと見る


更新日:2018年10月15日 / 公開日:2018年10月15日

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録