どうやったらそんなことに!?男性の知らない女子トイレの世界!

日本は世界一公衆トイレに恵まれている…と聞いたことがありますが、たまに汚いトイレに遭遇して「ゲッ」となった経験がある方も多いのではないでしょうか。理解不能な使い方をされているトイレあるある、聞いてみました!

その手、洗った?

「会社や友達の家でティッシュが三角折りされていると『これ、洗ってない手で折ったのかな?』って気になっちゃいます」(30歳/飲食関係)

もともとは「きちんと掃除していますよ」という表明のために始まったとされるトイレットペーパーの三角折りですが、一般家庭や会社などで見かけると「掃除した後でやってくれたのかな?」と疑問に感じてしまいますよね。

三角折りするのがマナーだと考える方もいるようですが、個人的にはあまり要らない行為のように思います。

トイレはゴミ箱じゃない!

「荷物を置けるように段になっている部分がゴミ箱みたいになっていると『ハズレのトイレに入っちゃったな』って思います。ちゃんとゴミ箱に捨てればいいのに…」(28歳/通信教育教材販売会社勤務)

「ティッシュペーパーのカスが散らばっているとがっかりします。昔テレビである芸能人が『公衆トイレに入ったときはきれいにして出るようにしている。そのほうが運気が上がる』って言ってたから汚くしてそのまま出てる人は運気下がってるんだって思って自分を納得させますが…」(35歳/不動産関係勤務)

ゴミだらけのトイレに入ったときの空気の重さって何ともいえないものがあります。用を足すのも何だか気分が悪いですよね。

誰からも見られない場所とはいえ、後に入った人の気分を悪くさせてしまう行為はいつか自分にも跳ね返ってくるかもしれません。

「人から見えないからどうでも良い」と考える女性よりも、お互いが気持ちよく使えるように意識できる女性のほうが素敵ではないでしょうか。

トイレでご飯食べたの?

「メイク直ししたティッシュなどを放置しているのも気分が悪いけど、それよりもトイレの個室やパウダールームにストローの刺さった紙パックや食べ物の包み紙が置きっぱなしにしてあるのを見るとビックリします。トイレで食べたのかな?って」(26歳/エステサロン勤務)

ペットボトルが放置されているのも決して美しいものではありませんが、食べ物のゴミがあるのは確かにビックリですね。一人でご飯を食べているところをみられるのが嫌でトイレの個室でランチを食べる「ランチメイト症候群」でしょうか…。

いつ取り替えたのか分からない便座シートに抵抗あり!

「女友達の家に遊びに行ったときにトイレを借りたら、便座シートが装着されていたので触れたくなくて中腰でトイレを済ませました。トイレットペーパーの芯や袋もトイレの片隅に積み上げられていて、ちゃんと掃除してる感じがしなかったので…」(26歳/医療関係勤務)

「公衆トイレや他人の家の便座シートには座りたくない!」という方も多いのではないでしょうか。よほどきれいに掃除されているトイレでも抵抗があるという方は多いはず。

汚れが溜まりやすい便座シートは取っておいてくれたほうが来客としては嬉しいですね。

「流れていないトイレ」

「サービスエリアなどのトイレで良く見かけるのが、流されていないトイレ。何で流さないで出られるのか理解不能です。恥ずかしくないのかな…?」(23歳/企業受付)

以前に比べて流されていない状態のトイレを見る機会が増えた気がするのですが、なぜだろう?と考えてみるとそれはトイレの機能が昔よりも進化していることとも関係があるのかなと思うのです。

流す際にボタンを押すタイプのトイレや手のひらをセンサーで感知して流すタイプのトイレは、ペダルに触らなくて良いので清潔ですが、お年寄りや海外の方にとっては「使い方が分からなくて流せない」という問題を引き起こしているのかもしれません。

外のトイレこそ美しく使える女性は素敵

自分が掃除をするわけではないという感覚で外のトイレを汚く使ってしまう女性よりも、後の人のことまで考えて使える女性のほうが素敵ですよね。

「#NGポイント」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■michill(ミチル)の「アプリ」が遂に登場!便利な機能をご紹介♡
■どこが見られてる!?プロが教える来客時のお掃除ポイント
■友だちはどこを見てる…?掃除大丈夫?
■男のリアルな声が続出!一気に冷めた…彼女のバスルームの使い方
■それ、モテません!男がドン引く「人前でやったらNG!」な行動3選


更新日:2018年10月19日 / 公開日:2018年10月19日

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録