メイクしたのに逆にブス見え!?絶対やめたほうがいい!NGメイク集

かわいくなろうと思って頑張ってメイクしているのに、パッとしない…。むしろ老けて見えたり、ブスに見えてしまう…。そんなお悩みを抱えている方は、もしかしたらメイクのやり方やポイントが間違っている可能性があります。今回は、ブス見えしてしまうNGメイクを大特集!メイクを見直して、かわいい自分を叶えましょう♡

奥二重の方必見!写真映えするアイメイクのコツ

顔の中で一番みられるポイントは目もと。アイメイクの仕方によって、目が小さく見えてしまったり、印象が悪くなってしまったりしてしまうこともあります。奥二重でコンプレックスを隠そうとしたアイメイクが実は、逆効果になっていることも…。アイラインの引き方やアイシャドウの色など、気になるポイントをチェックしてみて!

目が小さく見えてしまう方はここに注意して!NGアイメイク6つ

目を大きく見せようとアイメイクを頑張る方も多いと思いますが、やり方を間違えると逆に目が小さくなってしまうことも…。目をあまりにも強調しようとアイラインを引きすぎたりアイシャドウを入れ過ぎたりするのではなく、しっかりとポイントをおさえることがデカ目への近道です。

キレイな顔も台無しに…!ブス見えしちゃうNG眉毛4つ

眉毛が整っているかどうかで、キレイに見えるかブスに見えるかを左右してしまうほど、メイクの中で眉毛も重要なポイントの1つ。バランスを意識して、自然な眉毛を作ることがポイントです◎

まぶたのタイプ別!目を小さく見せてしまうNGアイメイクのポイント4つ

色々なアイメイク術が紹介されている中で、一番大切なことは自分に合ったメイクをするということ。いくら流行ってるからと言って自分のパーツを無視したメイクをしてしまうと、パーツが浮きすぎたり不自然なメイクになってしまいます。一重や二重など、まぶたのタイプによっても似合うアイメイクは違うので、自分の目に合ったアイメイクを心がけましょう♪

コンプレックスを意識するあまり、かえって不自然なメイクをしてしまい、魅力を半減させてしまうこともあります。大切なことは自分に合ったメイクをするということ。

自分の顔のパーツをいかしたメイクをして、ブス見えメイクから実力値以上のかわいいメイクを目指しましょう♡

「#NGメイク」の記事をもっと見る


更新日:2018年10月22日 / 公開日:2018年10月22日

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録