いつもより目元3倍キレイに!みんなと差がつく3色アイシャドウ簡単で素敵な塗り方のコツ

元美容部員の美容ライター仲有美です。印象的な目元を演出できるアイシャドウ。3色アイシャドウは、簡単にキレイなグラデーションが完成するので人気です。でも、いつも同じ塗り方になっていませんか?ちょっとしたコツを押さえればいつもより素敵な目元が完成しますよ♪今回は、みんなと差がつく3色アイシャドウの塗り方のコツをご紹介します。

3色アイシャドウのカラー別役割をおさらい!

A:ハイライトカラー(明るい色)
3色アイシャドウの中で一番明るい色です。ベースや眉下のハイライト、目頭や涙袋メイクとしても使えます。

B:ミディアムカラー(中間色)
目のキワに入れる締め色とハイライトカラーとのグラデーションを作る中間色です。

C:シェードカラー(締め色)
メインカラーとも呼ばれる、目元を引き締める一番濃い色です。目のキワに入れて目の輪郭をはっきりとさせます。

ハイライトカラーで目元を明るく華やかに

Aのハイライトカラーをブラシに取り、手の甲で余分な粉を落としてから塗りましょう。

眉尻の下から眉頭の下、目尻の上から目頭の上とササッと左右にブラシを動かすと◎。

まぶた全体が明るくなり、後からのせるミディアムカラーとのグラデーションを作りやすくなります。

ミディアムカラーで自然なグラデーションを

Bのミディアムカラーをアイホールに塗ります。目尻の上は少し広めに塗ると大きな目元を演出できます。

ブラシで塗ると淡く色づき、チップで塗るとしっかり発色、指でのばせばキレイにぼかせます。

シェードカラーで目元をはっきりと

Cのシェードカラーを目のキワの目尻から目頭に向かってチップで塗ります。目のキワが一番濃くなるようにブラシを左右に動かしながら上に向かってぼかします。

下まぶたも忘れずに

Aのハイライトカラーを先の細いチップに取り、下まぶたの黒目の下から左右に向かって塗ります。涙袋がはっきりして目元の印象が高まります。

Bのミディアムカラーをチップに取り、目尻から目の中央に向かって左右に動かします。目尻の下の部分のみCのシェードカラーを薄くチップで塗ります。

番外編:アイシャドウでアイラインも!?

先端が短く細いブラシや斜めにカットされたブラシの先端を少し水で濡らします。ティッシュで余計な水分を拭いてからCのシェードカラーをブラシに取ります。

上まぶたの目尻の延長線の上をスーッとなぞると、アイラインを引くことができます。

アイシャドウ、完成!

アイシャドウの完成

アイメイク後の比較

アイシャドウを塗る位置や塗り方を変えるだけで、より印象的な目元にすることができます。ぜひ試してみてくださいね♡

「#アイメイク」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■michill(ミチル)の「アプリ」が遂に登場!便利な機能をご紹介♡
■脱カラコン!すぐにマネできる裸眼美人のデカ目メイクテクニック
■秋冬にオススメ!時短でキレイ♡を叶える指付けアイシャドウ9選
■奥二重さんはこれがNG!こっそり叶える写真映えメイク3選♡
■メイクのせいで目が小さく見える!?まぶた別NGアイメイク4選


更新日:2019年5月8日 / 公開日:2018年10月26日

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録