アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

一人暮らしのお金調査【後編】 毎月の平均貯蓄額は3万1700円。貯め方のコツも聞いてみた

当記事はSUUMOジャーナルの提供記事です

当記事はSUUMOジャーナルの提供記事です

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

友だち追加 新着記事をお知らせします!
一人暮らしのお金調査【後編】 毎月の平均貯蓄額は3万1700円。貯め方のコツも聞いてみた

家賃に光熱費、通信費はもちろん、洋服代や趣味、化粧品代など、生活しているといろいろお金がかかります。前編では一人暮らしの生活費について紹介しました。「お金を貯める余裕なんてない!」という声が聞こえてきそうですが……。後編では実際一人暮らしをしている先輩たちが毎月どのくらい貯蓄しているか、その工夫などを聞いてみたのでチェックしてみてくださいね。
全体の4割が100万円未満。年収が上がるにつれ、貯蓄額もアップ

まず、現在持っている金融資産額を聞いたところ……
全体の4割が100万円未満と答え、次は100万円~200万円で11.2%でした。
年収ごとに見ていくと、年収300万円未満では100万円未満というのが一番多いのですが、年収300~350万円未満となると100万円未満は28.2%、100万円~200万円未満が25.6%となり、じわじわと貯蓄額が増えていきます。年収500~600万円未満になると、貯蓄額500万円~600万円未満というのが28.6%とトップで、年収が上がるにつれ、貯蓄額も上がるという構図となりました。

【画像1】金融資産額は100万円未満が一番多いが、1000万円以上というツワモノも14.0%いる結果に(出典/SUUMOジャーナル編集部)

【画像1】金融資産額は100万円未満が一番多いが、1000万円以上というツワモノも14.0%いる結果に(出典/SUUMOジャーナル編集部)

平均3万1700円を貯蓄している結果に。男女別では男性のほうが貯蓄額が多い

次に、毎月どのくらい貯蓄をしているかですが、平均では3万1700円となりました。

年収別に見てみると、やや回答数が少ない年収帯もあるものの、250万円未満の場合は月9700円と1万円に満たないのですが、250~300万円未満になると2万600円とぐっと額がアップします。300~350万円未満では3万円とかなり頑張って貯蓄をしていることが分かります。350~400万円未満でいったん2万900円に減るものの、400~450万円未満では3万6300円と上がります。

男女別に見ると、男性の平均が3万6900円、女性の平均が2万6600円と、男性のほうがより多く貯蓄をしていました。これは、女性のほうが節約はするけれど、洋服代や化粧品代など男性に比べて出ていく額が大きく、貯蓄にまわすお金が少ないことが考えられます。

年代ごとでは、男性は20代より30代のほうが貯蓄しているのに対し、女性は30代より20代のほうが貯蓄額が大きく、男女で差が出る結果となりました。

【画像2】年収が250万円未満でも、月に9700円もの貯蓄をしている(出典/SUUMOジャーナル編集部)

【画像2】年収が250万円未満でも、月に9700円もの貯蓄をしている(出典/SUUMOジャーナル編集部)

【画像3】全体で見ると20代より30代のほうが貯蓄額が高いが、女性を見ると30代のほうが少ない(出典/SUUMOジャーナル編集部)

【画像3】全体で見ると20代より30代のほうが貯蓄額が高いが、女性を見ると30代のほうが少ない(出典/SUUMOジャーナル編集部)

貯蓄の工夫は「家計簿アプリの利用」「家飲み」「弁当持参」「現金を使わずカード決済」など

最後にお金を貯めるために工夫をしていることを聞きました。

■男性
・家計簿アプリの利用と、余分な出費を抑えるためにまとめ買いをする(30歳)
・積み立てや保険での天引きなどで貯蓄にまわるよう給与から引き落とししている。昇給やボーナスで浮かれて散財したり、生活の質をあげすぎないようにしている(33歳)
・外食を避ける。お酒も家で飲む(38歳)
・500円玉貯金箱を利用する(39歳)
・ガス代が高いのでお湯をなるべく使わないようにしている(29歳)
・光熱費の節約と、飲み会に行く回数を減らしている(35歳)

■女性
・ひと月に使うお金を決めてその中で使うようにしている(36歳)
・なるべくコンビニには行かないようにして、買物は1週間分を買ったら保たせるようにする。必要なもの以外は買わないようにしている(37歳)
・毎月決まった額を給料日に別の口座にうつしている(29歳)
・会社には毎日お弁当を持参している(35歳)
・1カ月ごとに、使う金額しか手元に置かない。お金を銀行の口座からおろさない(32歳)
・現金は極力使わずカード決済をして、ポイントを貯めつつ金額管理している(32歳)
・洋服などはセールのときのみ買う(39歳)

一人暮らしで出ていくお金も多いと思うのに、皆さんコツコツと貯蓄を心がけているようですね。貯蓄の工夫では、家計簿アプリを利用して収支を管理している人が多かったのが印象的でした。また、給料から貯蓄分を先に別口座などに天引きする方法を利用している人も多かったです。

お金はあればあるだけ使ってしまうもの。「貯蓄しよう」という意思をしっかり持つことが重要なのかもしれません。毎月の額は少なくても、1年2年経つとそれなりの額になります。「少ない給料からお金を貯めるなんて無理!」と思っているあなた! スーパーやコンビニでのついで買いの数百円を貯金箱に入れることからスタートしてみてはいかがですか?

●調査概要
[SUUMO賃貸・一人暮らしのお金調査]より
・調査期間:2017年3月9日~2017年3月13日
・調査方法:インターネット調査(ネオマーケティング)
・対象:1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)で賃貸住宅で一人暮らしをしている20~39歳
・有効回答数:男女250名(男性125名、女性125名)●関連記事
・一人暮らしのお金調査【前編】 家賃、水道・光熱費、通信費、いくらかかってる?
・一人暮らしのお金調査【後編】 毎月の平均貯蓄額は3万1700円。貯め方のコツも聞いてみた 住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

【住まいに関する関連記事】


情報提供元:SUUMO



0

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録