アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

なかなか取れないネイルチップの付け方はこれ!

深爪の方や自爪にネイルができないという方にもおすすめのネイルチップ!ネイルチップなら取り外しも簡単で、色々なネイルデザインを楽しむことができますよね♡でも、ネイルチップは取れやすいというマイナスなイメージも…。そこで今回は、なかなか取れないネイルチップの付け方をご紹介します!

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

深爪だからネイルチップを使いたいけどすぐ取れちゃう!?ネイルチップの付け方とは?

深爪や普段仕事や学校などの関係でネイルが楽しめないという方にもおすすめのネイルチップ。接着剤や粘着剤、両面テープなどでネイルチップを付けるだけという手軽さから、セルフネイル派の人にも大人気です♪

でも、ネイルチップはすぐに外れてしまったり、逆に粘着力が強くて外れなかったりと、自爪で楽しむネイルに比べて、色々な難点もあります。

ネイルチップの特徴や付け方のコツ、外し方などをしっかりおさえ、ネイルチップを上手く活用してみましょう♪

100均のネイルチップは取れやすい?ネイルチップの付け方のポイント

100均にもネイルチップは売られていますが、取れやすいというイメージもあり、なかなかネイルチップを活用しない方も。ネイルチップの付け方のコツを知ることが大切です◎

ネイルチップの付け方のコツはいくつかあります。まずは使う道具。ネイル用両面シールやネイル用の接着剤であるネイルグル―、粘着グミなどの道具を使うことで、外れないネイルチップを実現することができます。

これらのアイテムは、100均やネイル専門店などで売られています。それぞれ接着力に違いはありますが、自分に合うものを使うことが大切です。

また、ネイルチップを付ける前に準備しておくことも重要なポイントです!

ネイルチップと自爪のカーブ・サイズをあわせたり、甘皮の処理や爪の長さの調整をするなど、ネイルチップを装着しやすいよう自爪のケアを行っておきましょう。

そして、爪の表面の油や水分を拭き取っておくことも肝心!粘着性の妨げとなってしまうので、コットンや消毒液などを使って、しっかり拭き取りましょう◎

付け方のポイントをおさえたら準備は完了!ネイルチップを作っておくことで、いつでもネイルチップをつけ外しすることが可能です。

秋冬にオススメの作り置きネイルチップデザインはこちら♪チェック柄でトレンド感もあり、100均ネイルシールで簡単にできるので、ネイルチップを使うハードルもグッと下がります。実際にネイルチップを使ってみてくださいね♡

付け方を覚えたら!ネイルチップの外し方もご紹介

ネイルチップの付け方をご紹介してきましたが、自爪を傷つけてしまわないために外し方にもポイントがあります。粘着剤や両面テープ、接着グミなど使う道具によってもさまざまですが、どれもベリッとそのまま外してしまうのは禁物!

フィンガーボールや桶などにお湯を張ってネイルシールや接着剤をふやかして浮かすのがオススメの外し方です。

ネイルグル―を使った場合には、爪ヤスリでデザインを削ったりリムーバーでふやかしたりする必要があるのでネイルオフは面倒ですが、その分なかなか取れないというメリットがあります。

外し方や付け方をしっかりおさえて、ネイルチップをぜひ活用してみてください♪

「#セルフネイル」の記事をもっと見る


執筆者:michill ネイル

更新日:2018年11月8日


5

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

この記事に関連するキーワード

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録