アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

断捨離で後悔しない!コーデが時短に♡服を捨てるための7つのコツ

毎シーズン発売されるお洋服。たくさん持っていても何となく新しいものが欲しくなっちゃうんですよね。気づけばクローゼットやタンスがパンパンになっていませんか?衣替えをするこの時期に、お洋服の断捨離をしてスッキリしましょう♪

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

服を断捨離するコツ①サイズ

サイズアウトしたお洋服、「いつか痩せるから!」「○○にあげるから…」ととってありませんか?

断言しましょう。そのお洋服、もう日の目を見ることはありません。痩せたら痩せたで、きっとその時似合うお洋服は変わってきます。

誰かにあげるつもりなら、本人に確認を取ってみましょう。いらないお洋服を押し付けるような形になると、捨てるという心苦しい行為を誰かに肩代わりさせることになってしまいますよ!

服を断捨離するコツ②着られるではなく着たいか

お洋服を捨てるのが苦手な人が口をそろえて言うのが「これまだ着られるから捨てるのもったいない…」。

でも『まだ着られるお洋服』は必ず「トレンドとは違うけど…」「ちょっと古いけど」「あんまり似合わなくなったけど…」という負の言葉が付きます。

その服、本当に着たいですか?着ている自分が輝いている想像ができない服は思い切ってさよならしてしまいましょう!

服を断捨離するコツ③難がある

着たいけど「ここを修理しなきゃ…」「シミが落ちない…」難があるままクローゼットにしまってある服はきっともう、着ません。 寿命を迎えたのかも…と手放しましょう。

服を断捨離するコツ④1年着なかった

1年着なかった服はなぜ着なかったのかを考えると良いかもしれません。他に似たような服を買った、ここが気に入らない、コーデで使いにくい…サイズがしっくりこない…そう思う服はこの先も、もう着る可能性が極めて低いです。

服を断捨離するコツ⑤迷ったら着る、しっくりこなかったら捨てる

どうしても迷う服があれば、一回着てみるといいでしょう。なぜ迷うのか原因をはっきりさせると『捨てる、捨てない』の判断が付きやすくなります。

服を断捨離するコツ⑥部屋着にするは絶対に着ない

高校のジャージ、着倒したTシャツ、部屋着にする…と言って「部屋着候補」をため込んではいませんか?そんな時は今着ている部屋着とメンバーチェンジしましょう。候補はそんなに必要ありません。普段着のスタメン落ちは毎年出てくるんですから…。

服を断捨離するコツ⑦買った時の値段を考えて、『もう元を取ったな』思えるか否か

ちょっと奮発して買ったお洋服、なかなか捨てられないですよね?そんな時は買った時の値段を考えて元を取ったか考えましょう。

たとえば2,400円で買ったTシャツ。2年着用して1年1,200円、1ヵ月あたり120円…もう十分元はとれた!と感じたら捨ててしまいましょう。

使わないものを保管するにはスペースが必要になります。それ以上持っていたら逆に損になってしまうかも…?

物に囲まれて生活するというのは、一見幸せのように思えますが、片づけや収納を考えると案外ストレスの原因にも…。

お洋服を最小限に減らせば、部屋が綺麗になり収納に悩まずに済みます。さらにコーデも決まりやすくなって時短にもつながります!

衣替えのついでにクローゼットの中身を見直してみては?

「#断捨離」の記事をもっと見る


執筆者:michill ライフスタイル

更新日:2018年11月15日


109

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

この記事に関連するキーワード

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録