アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

セールまで買い足さない!定番黒ニットを賢く着回す6つのテク

元アパレル販売員のyuyuです。冬のバーゲンセールまであと少し。それまでショッピングは我慢して、クローゼットにあるお洋服で12月を乗り切りたい!そんな方にぴったりの“黒ニットの着回しテク”を6パターンご紹介します。プチプラブランドのプラス1アイテムで、コーディネートのマンネリ化を解決しましょう。

  • 43057 views

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

腕を通すだけじゃない。カーディガンでこなれ上手

黒ニット zootie(ズーティー)
デニム JEANASIS(ジーナシス)
各カーディガン UNIQLO(ユニクロ)

左:肩掛けカーディガンは女性らしさが引き立ちます。今年トレンドのアニマル柄も黒ニットとあわせることで落ち着いた印象に。カラーカーディガンはマスタードの他にベイクドピンクがイチ押しです。

右:定番のプロデューサー巻きでコーデのアクセントに。同系色にまとめることで、頑張り過ぎない大人カジュアルな着こなしが演出できます。さらに上級テクとして、ボーダーカーディガンを合わせてみてはいかが?

インする?それともアウトで着る?ブラウスの重ね着

フリルネックドットブラウス しまむら(シマムラ)
ギンガムチェックブラウス Honeys(ハニーズ)

左:フリルネックとベルスリーブをチラ見せした大人可愛い着こなしに。黒ニットにインすることで、甘さが抑えられます。クローゼットに眠っている派手な柄シャツも、この方法ならアクセントとして活かすことが出来ますよ。

右:ギンガムチェックブラウスをカーディガン風に合わせると、中から見える黒ニットがIラインを強調させて着やせ効果を生みます。ロングシャツやロングカーディガンでもこの手法が使えます。

スカーフやストールを使って、顔周りを華やかに

バンダナ柄スカーフ GU(ジーユー)
カシミアストール 三京商会(サンキョウショウカイ)

左:スカーフを取り入れたことのない方は同系色から試してみるのはいかが?簡単なバンダナ結びをするだけで、オシャレ度UP!

右:防寒にもなるグレージュのストールは、ミラノ巻きで重心を上げるとスッキリとした着こなしに。千鳥柄など柄ストールで合わせてみるとまた違った印象になりますよ。

黒ニット×デニムコーデも、プラス1アイテムを加えるだけで変化が楽しめますよね。6つのテクを実践するだけで、あなたも今日から着回し上手の仲間入りです♪

「#着回し」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■michill(ミチル)の「アプリ」が遂に登場!便利な機能をご紹介♡
■低身長さんもバランスよく着られる!ゆったりニットコーデのコツ
■毎日のコーデがラクになる!GUニットアイテムで秋の着まわし
■着回し無限大♡GUリブタートルネックセーターで高見えコーデ9選
■GUボリュームニットのトレンドカラーで!周りと差がつく旬コーデ4選


執筆者:yuyu



21

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

この記事に関連するキーワード

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録