12月の誕生石タンザナイトの深いブルーをネイルでまとう、簡単天然石風ネイルのご紹介

12月の誕生石、“タンザナイト”はネガティブなエネルギーをポジティブなものに変え、自分の良い部分を表現するのを助けると言われています。そんなタンザイナイトのイメージに近い美しいブルーを100均で見つけました。キラキラした時期に合う華やかカラーの簡単天然石風ネイル、フット&ハンドネイルのご紹介です。

使用するもの

・ネイルポリッシュ5本
・ネイルフォイル(ゴールド)
・フレームパーツ 等

タンザナイトネイル 使用カラー

左から
メタルカラーネイルゴールド、ATサロンネイル33、リキュールネイルディープブルー、キャンメイク77、NAILHOLIC PU112

今回主役として使いたいのはこの鮮やかなブルーのネイルカラーです。キャンドゥやセリアにあります。

加えて下画像の“ネイルホイル”を天然石の柄に使用します。こちらも100均です。

ネイルホイルは柄やカラーを転写してくれるものです。詳細な使い方は後述しますが、裏表があり、爪程度のサイズにカットしてからの方が使いやすいです◎

フットに鮮やかブルーのタンザナイトネイル

今回のブルーのようなパキッとした鮮やかカラーは冬のペディキュアにもオススメです。
細かいアートをせずとも足元のアクセントに。

① ベースコートを塗った爪にブルーを塗ります。

② ここがまずホイルネイルを上手く仕上げるコツです!透明のカラーが所々に乗っているのが見えますでしょうか。このように、全面ではなくまだらに糊代わりのトップコートを乗せてから、ホイルを当てていけば自然なムラ感ができます。

③ ホイルには裏表があるので注意して貼り付けて下さい。画像の向きでペタペタします。ホイル本体を少しくしゃっとさせてから貼り付けても◎

④ メタルカラーのゴールドをアート用筆に取ります。

⑤ ふちをカラーでぐるりと囲います。

⑥ 上から、全体的にコートするようにリキュールネイルを塗ると奥行き感が出てより天然石の雰囲気に近づきます。

ハンドにジュエリー代わりのタンザナイト風ネイル

メインデザインの天然石が強めのインパクトなのでサブカラーはスモーキー系で控えめに。

① ベースコートを塗った爪にアイボリーを塗ります。

② ハンドネイルなので控えめ天然石に。フレームパーツを根元に乗せます。

③ フレームの中にブルーカラーを適当に乗せます。

④ ブルーがほぼ乾いたらホイルを貼り付けます。

⑤ フットの際と同様、リキュールネイルで深みをつけトップコートを塗ったら完成です。

冬のブルーは寒さを感じがちですが、こんな鮮やかなものならばむしろ気分もあがりそうですよね。
重めカラーファッションのアクセントにも使ってみて下さい。

「#天然石ネイル」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■michill(ミチル)の「アプリ」が遂に登場!便利な機能をご紹介♡
■ラップだけで簡単!天然石みたいなストーンマーブルネイル♡
■100均新作!話題のカーブパーツで天然石ネイルデザイン
■秋冬にピッタリ♡プチプラアイテムで天然石風ネイルのやり方
■【動画あり】ダイソーシロップネイルで簡単!ターコイズ風ネイル


更新日:2019年4月30日 / 公開日:2018年12月12日

この記事の著者

ログイン・無料会員登録