アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

脱旧世代メイク!清潔感がアップする♡2018‐19年版大人の垢抜け顔のポイント

メイクも時代と共に少しずつ変化していっています。コスメや色味をトレンドの物に変えてもなんだか古臭い顔になってしまう…という方はメイクの方法を2018年‐19年の最新に変えると一気に垢抜けますよ!

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

知らぬ間に古臭いギャル系メイクになっているかも…?

『なぜかメイクが垢抜けないな…』とお悩みの方、結構いらっしゃるのでは?

もしかしたら一昔前に流行った「ギャル系メイク」になってしまっているのかも。ギャル系のメイクはどこか角張っていて濃く強めの印象。

特に今トレンドのインパクト強めリップカラーは、派手に見えがちなため、一歩間違えると一昔前のギャル系メイクに見えてしまうことがあるんです。

「私はギャル系メイクではないし…」と思っている方も要注意です!

今はふんわりとした印象をたもったまま、きっちりとメイクするのが主流。早速今っぽ顔になれるメイクのポイントをご紹介します。

きついメイクは古臭い…一番の原因はリップ&チークにあるかも?!

今のレンドのメイクって濃いようでいて、顔の中でバランスを考えられているから、リップが赤くてもそんなに濃い印象にはならないんです。

逆に、上のイラストのように各パーツの個性が主張しすぎているメイクは古臭く濃く見えてしまいます。

垢抜けメイクのコツは『ぼかし』。程よく抜け感のあるメイクを目指しましょう!

リップのポイント

リップラインをキリッと効かせたメイクはきつい印象になってしまいます。トレンド感を出すにはリップラインをぼやかすのがコツ。

リップカラーを上唇の山、下唇の中心に直に塗って輪郭を指でポンポンと叩くように広げると、肌になじんで自然な印象にかわります。

チークのポイント

ベタ付きしてしまう練りタイプよりも粉のチークの方がおすすめ。うまく塗れない方はフェイスパウダーにチークを混ぜて塗ると淡く入りますよ。

物足りなければ、中心に少しだけチークをプラスしましょう。自然なグラデーションができます。

アイメイクが派手になるとギャルっぽさが倍増

アイラインのポイント

アイラインがきつくなりすぎてしまうのもNG。思い切ってアイラインではなく、アイシャドウでラインを引いてみるのがおすすめ。

平たいブラシや細いチップを使って、アイラインを引いていきましょう。

アイシャドウのグラデに馴染ませるのが◎目尻にだけリキッドでラインを引けばキリット締まりますよ。

マスカラのポイント

派手なマスカラはNGです。欲張らない自然な感じが今っぽいんです!ビューラーでぱっちりとカールさせたら、ボトルのふちでよくブラシをしごいてからマスカラを塗っていきましょう。

キレイに塗るコツはゆっくりとブラシを動かすこと。まつ毛の根本にブラシを当て、「1、2、3!」とカウントしながら毛先に向かってブラシを引き抜きます。

アイブロウのポイント

アイブロウを髪色よりも明るくさせる、均一な塗り方はギャルメイクの特徴。自然な感じを目指して抜け感をプラスしましょう!アイブロウカラーは髪色に合わせることで統一感と清潔感を演出してくださいね。

形は自眉の形で、もともとの毛を活かすのが良いでしょう。足りない部分があればペンシルで毛並を書き足します。

毛並が整ったら瞳の上→眉尻→眉頭の順にアイブロウパウダーをのせます。

最後に眉頭をスクリューブラシでぼかせば完成です!眉頭の形がはっきりしすぎていると、古臭い印象になるのでしっかりぼかしてください!

今回は、メイクが垢抜けるポイントをご紹介しました。特別なコスメや道具は必要ありません。お手持ちのものでためしてみてくださいね。

「#メイク術」の記事をもっと見る


執筆者:michill ビューティー



69

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録