アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

シリコンモールドのパーツなら初心者でもすぐできる♡可愛く可憐なレリーフネイル

ママセルフネイラーのmaiです。普段はポリッシュ派ですが、時々ジェルネイルも楽しんでいます。ジェルはライトで硬化させるので乾く時間を待つ必要がなく、忙しいママの味方♡今回は初心者でもすぐできて、とても可愛らしいレリーフネイルに挑戦してみました。卒園・卒業などのイベントにもオススメです!

  • 6508 views

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

ノンワイプが簡単で便利

セルフジェルネイル用品は手軽にいろいろな場所で買うことができます。
中でも、サンディング不要でベースコート・トップコートいらずのノンワイプのものはとっても簡単に楽しむことができてオススメです。

今回はそんなノンワイプタイプのものを使ってネイルしていきます。

今回レリーフネイルに使ったのはコチラ。

・GelMe1 AshPink(本体価格1,400円)
・シリコンモールド(楽天beach 346円で購入)

今回は1本でネイルが完成するGelMe1を使います。
こちらはドラッグストアやバラエティストアなどでも手軽に購入できるので初めての方でも手にしやすいと思います。

レリーフのパーツを作るシリコンモールドはお好みのものを用意しましょう。
最近では100円ショップなどでもハート型など可愛らしいモールドが見つけられます。
今回はお花のモールドを用意しました。

ちなみにレリーフネイルにする指以外には写真のようなものを使っています。
同じくGelMe1のPureWhite、MauvePink。

パーツを固定するようにノンワイプトップコートも用意しました。
こちらは楽天のネイル工房さん(839円)のものです。

他にはマットトップコートも用意してみましたよ。
GelMe1はベースコートいらずでとても便利ですがジェルなのでオフが大変!という場合はピールオフベースコートもあるとオフが楽になります。
私はオフが苦手なのでいつもピールオフベースコートを使っています。

忘れてはいけないジェルネイル用ライトも用意します。

あっという間にパーツが作れる

まずはレリーフネイルのパーツを作っていきます。

ジェルをモールドに流していきます。
刷毛でモールドの型にちょんちょんっと液をいれていきます。
細かい部分には爪楊枝などを使うとキレイにできます。

硬化します。
生焼けが心配な場合は、数回にわけてジェルを流し込み、硬化するといいですよ。

できたらモールドから外しましょう。
はみ出してしまった部分はハサミやヤスリでカットしましょう。

写真ではきれいに型に流せていない部分が丸くあいてしまっています。
こうなった場合は爪楊枝にジェルをつけて穴の部分に塗って硬化するときれいになります。

大きなものから順番に!

では作ったパーツを使ってレリーフネイルを作っていきましょう。

① GelMe1のAshPinkを二度塗りします。その都度きちんと硬化します。

② まずは一番大きなパーツの位置を決めます。ノンワイプのトップコートを塗ってパーツを置きます。

③ 続いて小さめのパーツも並べていきます。バランスをみながら並べて、硬化します。

④ 最後にノンワイプトップコートをして硬化して完成です。

最後にマットトップコートをするとよりレリーフっぽくなって可愛いです。
レリーフの間にスタッズを置いても素敵ですよ!

おめかしネイルにピッタリ!

今回は初心者でも簡単にできるレリーフネイルをしてみました。

存在感のあるデザインなのでワンポイントに取り入れたりするだけで雰囲気が変わります。
簡単に立体的なデザインができるのでちょっとしたおめかしの場面にもピッタリだと思います。

春に向けて可憐で愛らしい感じのネイル。よければぜひお試しください。

「#フラワーネイル」の記事をもっと見る


執筆者:mai



101

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録