アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

セルフでできる♡マニキュアで簡単!大人かわいいピンクマーブルネイルのやり方

色の混ざり合いが美しく、組み合わせや混ぜ方次第でさまざまな表情になる“マーブルアート”。ジェルネイルと違い、マニキュアの場合はスピード勝負になりがちです。今回はさほど焦らずとも、もやもやとしたカラーの混ざり合いを楽しめるパターンも取り入れた、セルフでのマーブルネイルのやり方です。専用の道具は一切不要!

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

使用するもの

・ポリッシュ3~4本
他、必要に応じてネイル用アート筆や除光液を用意。

マーブルネイル 使用カラー

左から
・AT濃密グラマラスネイルエナメル21
・ダイソーキキララネイルオーロラピンク
・TMリキュールネイル2シュガーピンク
・PAネイルカラープレミアcr06ゴールドサンド

これらは必要に応じて使用します(今回はやり方その2で使用しています)。

除光液は普段お使いの物でOK。ネイル用アート筆はこちらはダイソーのものですが、キャンドゥやセリアにも似たようなものがあります。

タイダイネイルと似た雰囲気がありますが、マーブルネイルはやや“筋っぽい”、“ラインが見える”ように作業するとより差別化がはかれるかと思います。

マーブルネイル 手順その1

① ベースコートを塗った爪にピンクパールのネイルカラーを塗り、乾かします。

② 使うマニキュアの蓋は開けておいて下さい。

③ 爪の長い方は上半分にドットを2つ、ショートの方はサイコロの4の目のようにドットを4つ置きます。この時、ベースカラーとは違う2色を置きますが、画像のようにややずらしてドット状に置いて下さい。

④ 長い方は上半分、ショートの方は全体を、マニキュアの刷毛を使ってSやZ字を描くように混ぜます。ポイントは混ぜすぎないことです!

⑤ お好みの状態まで完成させます。

⑥ お好みの状態になったらネイルカラーが乾ききらないうちに、軽いタッチでサラッとトップコートを塗ってみて下さい。より色同士がぼんやりと混ざります。

マーブルネイル 手順その2

①~③ ベースカラーを塗り、アートカラー2色を置くところまでは同じです。

④ ここからのマーブルアートに、アート筆の先に除光液を染み込ませたものを使っていきます。

⑤ ネイルカラーを溶かしながら混ぜるようになるので、その1よりもややゆったりと作業ができます。混ぜ方はやはりSやZ字をイメージします。

⑥ こちらも仕上げのトップコートで色の混ざり具合をさらにふんわりとさせます。

ピンク2色にホワイトのマーブルにしましたが、もちろん何色を組み合わせても良いですし、色数も決まりはありません。

セルフで失敗を目立ちにくくする為には、パールやラメの入ったカラーを1色は入れてみて下さい。

「#マーブルネイル」の記事をもっと見る


執筆者:ayako.r



75

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録