アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

甘いものが苦手な人に!ホットケーキミックスで作るガトーインビジブル・サレ

ナチュラルフード・コーディネーターの茂木奈央美です。薄切りにした野菜の層が際立つ、お食事系のケーキです。しっかりした生地なので、食べ応えもあって満足感もあり!チーズとベーコンの塩味が効いていて、朝食にもランチにもおやつにもなるヘルシーレシピをご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

このレシピを試すのにかかる時間

  • 1時間

ガトーインビジブル・サレとは

フランス生まれで、薄切りりんごを重ねた焼き菓子が元になります。

ガトーは、小麦粉や砂糖で焼くという意味で、インビジブルとは目に見えないという意味になります。生地と薄切りにしたりんごの色が同系色で見えにくいことから、この名前が付きました。

でもこれだと、スイーツですね。そこで、サレの登場。サレとは塩のことで、りんごの代わりに野菜を使って作る、塩味のお食事系ケーキのことです。

層になった野菜がしっかり見えますが、ガトーインビジブル・サレまたはケーキインビジブル・サレと呼ばれています。

野菜たっぷりHMで作るガトーインビジブル・サレのレシピ

材料(18cmパウンド型1台分)

Aホットケーキミックス…90g
A牛乳…60ml
Aオリーブオイル…大さじ2
A卵…2個
A粉チーズ…大さじ2
A塩…小さじ1/2
Aブラックペッパー…少し
Bじゃがいも…正味220~230g(中2個程度)
Bかぼちゃ…50g
B人参…50g
Bきぬさや…16~18個
Bベーコン…2枚
C粉チーズ…大さじ1
C刻みパセリ…適量

準備

・じゃがいもは、皮を剥き、スライサーを使って薄くスライスしたら、さっと水で洗い水気を切っておく。
・かぼちゃ、人参も、それぞれ同様に薄くスライスしておく(厚みの調節できるスライサーは、2mm程度に設定します。安全ホルダーをお持ちの方は、使って下さい。)。
・きぬさやは、筋をとっておく(青臭さが気になる場合は、軽く塩茹でしてから使います)。

作り方

① ボウルにAの材料を全て入れ、かき混ぜて生地を作る。

② スライスしたじゃがいも、かぼちゃ、人参は、ぞれぞれのボウルに分けて入れる。

③ ①の生地を②のそれぞれのボウルに適量に分けて入れる(野菜に生地が絡めば、量は均等でなくても大丈夫です)。

④ パウンド型にオーブンシートを敷いたら、オーブンを180度に設定しておく。

⑤ ③のじゃがいも3分の1を、お箸やトングを使い平らに入れる。その上からかぼちゃとベーコンを重ねる(ボウルに残った生地は取っておきます)。

⑥ じゃがいも3分の1を同じ要領で重ね、続けて人参、きぬさやを乗せていく。

⑦ 残りのじゃがいもを敷き詰めたら、それぞれのボウルに残った生地を上からかけ、Cの粉チーズを振りかける。

⑧ オーブンの温度を170度に落とし、約45~50分焼く。串を挿して何も付いてこなければ取り出して粗熱を取る。

⑨ 好みの厚さにカットしたら出来上がり。

今回使った野菜以外にも、水分が少なめでしたら使えますので、冷蔵庫にある野菜で作ってみて下さいね!

見たもの華やかなガトーインビジブル・サレのご紹介でした。

「#ホットケーキミックス」の記事をもっと見る


執筆者:茂木奈央美



53

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録