アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

スマホがニキビを悪化させる?!肌荒れを起こすNG習慣3つ

お肌のトラブルと言えば『ニキビ』ではないでしょうか?そんなニキビがが悪化する原因として、肌の不衛生が原因とも言われています。そこで今回はお肌が荒れてしまう、不衛生なNG習慣をご紹介!あなたは当てはまっていませんか?

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

肌荒れにつながるNG習慣①スマホの掃除をしていない

毎日使うスマートフォン。通話するときについてしまう顔の皮脂汚れや、唾液、汗。ついお菓子をつまみながら操作してしまう…という方はお菓子のカスなど。スマホは菌が繁殖しやすい「栄養分」がたっぷり。

便器よりも雑菌の数が多い…とも言われていて、想像以上に汚いんです。除菌用シートで、こまめに吹くことで、清潔を保ちましょう♪

※機種によっては防水加工されていない場合があります。ご注意ください。

肌荒れにつながるNG習慣②顔を不潔な手で触る

仕事中につい頬杖をついたり、鼻を触ってしまったり…顔回りを触ってしまう癖がある方、結構いらっしゃいますよね。

人間の手は、雑菌だらけ。ついやってしまうさわり癖で、顔に雑菌を塗りつけてしまっているかも…。メイクなどでやむをえず顔に触れる際はしっかり手を洗ってから行いましょう。

肌荒れにつながるNG習慣③顔をふくタオルが雑菌まみれ

バスタオルやタオルを毎日洗わない人、結構いらっしゃるのでは?実は1回使うたびに雑菌が驚くほどに増殖、蓄積してしまうと言われています。

雑菌まみれのタオルで顔を拭いたら…当然皮膚にも悪い影響を及ぼしてしまいます。毎日洗濯することで、菌の繁殖を最小限に抑え、清潔を保ちましょう。

肌荒れにつながるNG習慣④枕カバーを洗っていない

汚れが目に見えにくいため、意外と洗濯頻度が低いのが枕カバー。頭が直接触れるため当然汗や皮脂などがついてしまいます。そのまま放置しておくと雑菌が繁殖しやすくなってしまうんです!

できれば毎日洗濯したいところですがなかなかそうもいきませんよね。そういった場合は、枕にタオルを巻いてこまめに交換しましょう♪

今回は肌が荒れやすくなるNG習慣を4つご紹介しました。清潔を保って美肌を目指しましょう♪

「#NG習慣」の記事をもっと見る


執筆者:michill ビューティー


この記事に関連するキーワード


3

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録