読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

鶏肉のナゲットを手作り!和風の味付けであと引く美味しさ

鶏肉のナゲットは、子供から大人までみんな大好きな定番おかず。今回紹介するレシピでは、塩昆布や大葉を加えて和風に仕上げています。大葉のさわやかな香りでさっぱりとした味わいのいつもと一味ちがったナゲットは、旦那さまのおつまみとしても喜ばれること間違いなしです。

このコラムにありがとう

目次

自家製ナゲットなら体にもやさしい

子供から大人まで大好きなナゲット。食べ始めるとついつい食べ過ぎてしまうこともしばしば。おかずにもおやつにもなる人気メニューです。

でも、ファストフード店で頻繁に食べるのは、健康のためにもあまりよくありませんよね。外で買ってきたナゲットは、長時間使われている酸化した油で揚げられていたり、食品添加物が含まれていたりと健康面で不安に思う人も多いのではないでしょうか。

そんな時には、ぜひナゲットも手作りしてみてください。自家製ナゲットなら、自分が用意した材料だけで出来るので安心です。それに、つくりたての美味しさは家で食べる醍醐味の一つです。揚げたてアツアツのナゲットをほおばると、思わず笑みがこぼれます。

家族のために料理を作るからには、できるだけ安全なものを食べさせたいですよね。ジャンクフードのイメージがあるナゲットですが、自家製なら心配いらず。毎日仕事を頑張る旦那さまや育ちざかりのお子さんのためにも、できるだけ体にいい料理を作ってあげたいですね。

【レシピ】自家製鶏肉のナゲット

提供元:ヘルシー

【材料】(5人分)

鳥ひき肉 100グラム
卵 1個
にんにく 2かけ
しょうが 1かけ
大葉 数枚

ほんだし 小さじ1
醤油 大さじ2
塩昆布 3グラム
酒 大さじ2
みそ 1/2
ごま油 大さじ1
片栗粉 小さじ1/2

(ソース)
マヨネーズ 大さじ1
ケチャップ 大さじ1

揚げ油 適量

【カロリー】

498キロカロリー/総カロリー

【作り方】

① にんにくとしょうがをみじんぎりにする。
② 大葉を細かく刻む。
③ ボウルに鳥ひき肉、卵、ほんだし、しょうが、にんにくを入れる。粘り気が出るまで混ぜる。
④ 粘り気が出てきたら、醤油、大葉、塩昆布、酒、みそ、ごま油を順に加えながら混ぜていく。最後に片栗粉を加えて、タネの完成。
⑤ 鍋に油をしき、温まったらスプーンですくったタネを落とし揚げていく。
⑥ タネに焼き色がついたら、取り出して油をきる。
⑦ マヨネーズとケチャップを混ぜ合わせたソースにつけて食べる。

和風の味付けでいつもと違ったナゲットに

今回のレシピのポイントは、なんといっても味付け。和風の味付けにすることで、いつもとはちょっと違った味を楽しむことができます。

刻んだ大葉は、さわやかな香り。鶏肉との相性が抜群で、涼やかな風味を加えてくれます。塩昆布は、味に奥行きをプラス。みそや醤油とも相性がよく、単調な味になりません。

和風味はご飯もすすむので、お弁当のおかずとしてもおすすめ。 晩ごはんのおかずだけでなく、おやつやおつまみ、お弁当にと大活躍のナゲットをぜひ作ってみてくださいね。


執筆者:家事部

更新日:2017年8月7日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

この記事に関連するキーワード

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録