アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

プロ推奨!自然に見えるアイブロウにかかせない2アイテム&眉づくりプロセス

メイクの出来栄えを決める大きなポイントの1つが眉毛!眉毛を上手く仕上げることができないと、なんだか顔も決まりませんよね。中でも、眉メイクの中で難しいと感じるのが「自然」に仕上げることです。毛を意識したアイブロウメイクをすることで、ぐっと自然な眉に仕上がりますよ!

目次

スクリューブラシは大事なアイテム

自然な眉に仕上げるのに必須アイテムが、スクリューブラシです。

・資生堂 シュエトゥールズ ブロー&アイラッシュブラシ

スクリューブラシは、毛流れを整えたり、少し濃くなってしまった所をぼかしたり、全体を馴染ませたりと万能に使うことができます。

スクリューブラシを選ぶ時には、ブラシの毛が柔らかすぎず、少しボリュームのあるものがオススメです。少しハリがあってボリュームがある方が、毛流れを整えたりぼかしやすくなります!

自然な眉に仕上げたいと思った時には、1つ用意しておきましょう!

眉を決めるのはアイブロウマスカラ

そして、眉の毛をしっかり操る為にはアイブロウマスカラを使うようにしましょう。

リキッドやペンシル、パウダーは、皮膚にのせて使うアイテムです。
これのみで仕上げると、眉の毛の存在感がなくのっぺりした印象になってしまいやすいのです。

眉毛はそもそも、毛で成り立っていますよね。
毛を最大限に活かして自然に眉メイクを完成させましょう!

・KATE 3Dアイブロウカラー BR2

カラー付きのものは、毛の色を調節することができます。
小さめブラシなので、アイブロウマスカラ初心者の方でも細かく微調整しながら使うことができます。

・KATE ジェルアイブロウコート

眉の色は変えたくないけれども、毛流れをしっかりキープしたい時にはアイブロウコートがおすすめです。
一見、ブラウンカラーですが透明な液体です。
毛流れをしっかりとキープしたり、眉頭の毛を立ち上げることができます。

自然な眉作りプロセス

ご紹介したおすすめアイテムを使って、自然な眉メイクをしていきましょう!

こちらが、眉メイク前の状態です。

① 最初に、眉についている余計なパウダーやゴミを取り払い、毛流れを整える為にスクリューブラシを使います。毛流れにそって、すっすっと梳かしましょう。

② スクリューブラシで梳かすとこのようになります。毛流れが整い、余計なパウダーなどがなくなったので眉メイクがしやすくなりました。

③ ペンシルで眉の形を決めます。眉尻や眉山などをチェックしながらフレームを描いておくと、この後にペンシルやパウダーで整えやすくなります。

④ フレームにそってペンシルで毛の足りない箇所を埋めます。このままだと、少しのっぺりした印象です。

⑤ アイブロウパウダーで、眉に濃淡を付けます。眉頭部分は少し薄めに、それ以外ペンシルでは補うことができなかった箇所を埋めましょう。

⑥ ここでスクリューブラシを使い、ペンシル、パウダーを馴染ませぼかします。あまりぼかしすぎると描いたものが薄くなってしまうので軽く行いましょう。

⑦ アイブロウマスカラは、最初は毛流れとは逆に眉尻から眉頭に向かって付けていきます。その後に、眉頭から眉尻に向かって毛流れを整えます。こうすることで、眉の毛全体にしっかりマスカラを付けることができます。

⑧ 最後に眉頭部分の毛を少し上に立ち上げましょう。これだけで、毛の存在感が増して自然に仕上がります。

こちらで完成です。
のっぺり感もなく、自然な眉に完成できました。

自然な眉メイクは、毛がキーポイントになります!今日から毛を意識した眉メイクを行ってみてください!

「#眉メイク」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

常岡珠希

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録