アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

簡単なのに男子ウケ抜群!彼の胃袋をつかむ♡がっつりお肉ごはんレシピ集

ナチュラルフード・コーディネーターの茂木奈央美です。大盛りでもペロリと食べられる、お肉たっぷりご飯です!どんぶりやプレートに乗せて、頬張りたくなるガーリックバターステーキと、甘辛しょう油の豚こま焼肉。男子ウケも◎!肉好き女子も満足!そんな、がっつりお肉ごはんを2種ご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約20分

ガーリックバターステーキ丼のレシピ

焼くだけのシンプルな料理ですが、ポイントは、焼いた時に出る美味しい汁。
これをご飯にたっぷり染み込ませます。

材料(2人分)

・ステーキ用牛肉…300~350g(お好きな部位)
・にんにく…2かけ
・バター…10~15g
・卵…2個
・しょう油…小さじ2~3
・塩ブラックペッパー適量
・刻みパセリ…適量
・ご飯…大盛り2膳分
・オリーブオイル…適量

準備

・常温にしたステーキ肉の両面に、塩ブラックペッパーを振り、下味を付ける。
・にんにくは、2mmほどの厚さにスライスしておく。
・パセリは、細かく刻む。

作り方

① 熱したフライパンにオリーブオイルをひき、卵を割り入れて目玉焼きを作ったら、一旦取り出しておく。

② 同じフライパンに、オリーブオイルを足し、にんにくを入れて香りがたったら、ステーキ肉を入れて、中火で1分ほど焼く。
(この時、にんにくがこんがりしてきたら、裏返します。火が通ったものから、一旦取り出しておきます。)

③ 裏返して、1分ほど焼いたら、バターの半分としょう油を入れる。

④ バターが溶けたら、まな板の上に取り出し、余熱で火を入れる。
(急激に温度が下がらない場所に置いて下さい。)

⑤ 同じフライパンを再び火にかけ、ご飯とパセリを入れる。表面に付いた物もこそげ落としながら、ご飯に混ぜる。
(水分が多く残っている場合は、ご飯を入れる前に、汁を煮詰めます。)

⑥ 器に⑤を盛り、④を食べやすい大きさに切って乗せる。

⑦ 目玉焼きを添え、取り出しておいたにんにく、残りのバターを乗せたら、出来上がり。

厚さ1.5cmほどのやや薄めのステーキ肉を使っています。厚さによって焼き時間を調節して下さい。

甘辛しょう油の豚こま焼肉丼のレシピ

コスパの良い豚こまを、りんごと玉ねぎを入れたタレと和えた焼き肉風です。
タレは多めに作って冷蔵庫で保存しておくと、他の炒め物などにも使えます。

材料(2人分)

A豚こま肉…230~250g
A青ネギ…適量
Aマヨネーズ…適量
A唐辛子フレークなど…適量
Aレタス…1~2枚
Aごま油…適量
Aご飯…大盛り2膳分

Bりんご…1/8個
B玉ねぎ…1/8個
Bしょう油…大さじ1.5~2
B酒…大さじ1
Bにんにく…1/2かけ
B生姜…1/2かけ
Bきび砂糖…小さじ1~2
Bすりごま…小さじ1
B塩…ひとつまみ
Bブラックペッパー…適量

準備

・りんごと玉ねぎは、1~2cm角ほどに切る。
・にんにくと生姜は、粗く刻む。
・青ネギは、小口切りにしておく。

作り方

① Bの材料をミキサーに入れ、ペースト状になるまで撹拌してタレを作る。

② ボウルに豚こま肉と①を入れて和え、そのまま1~2分置く。(長く漬け込むと水分が出るので、こま切れなら和えるだけ、または、少し置くだけで十分です。)

③ 熱したフライパンにごま油をひき、③を広げながら入れる。残ったタレは入れない。

④ 中火で白っぽくなるまで焼く。(いじらずにそのまま焼きます。)

⑤ 7~8割火が通ったら、上下を返す。残りのタレを入れ、火が通るまで焼く。(こんがりしてきたら、いじっても大丈夫です。)

⑥ 器にレタスとご飯を盛り、⑤を乗せる。

⑦ お好みでマヨネーズを絞り、青ネギと赤唐辛子をかけたら、出来上がり。

お腹が空いた時に、かき込みながらたくさん食べて下さいね!

「#丼レシピ」の記事をもっと見る


執筆者:茂木奈央美



41

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録