アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

2019年の桜ももうすぐ終わりだから…ダイソーネイルシールで桜吹雪のネイルデザイン

主婦セルフネイラーのもふです。まるで桜吹雪♪ダイソーで購入出来る桜ネイルシールと話題のジェネネイルをメインに使用した、春の定番、桜デザインのやり方をご紹介します!

目次

使用ポリッシュ

左から
・ジェネネイル 1ミルキーピンク(限定色)/100円/ダイソー
・ネイルホリック パーティーフレーク SP023/360円/ドラッグストア等

・お手持ちのベースコート、トップコート もご用意ください。

今回のピンクカラーは透け感のあるタイプなので、少ない塗り数でシアー感を保ちながらしっかり発色させるためにベースコートは乳白色のものがオススメです。(人差し指、薬指は爪を綺麗に見せる肌色タイプのベースコートにすると更にGOOD!)

『ネイルホリック パーティーフレーク SP023』は、細かい乱切りフレークが沢山入ったポリッシュです。
今回はその中から、桜シールの色合いに合わせて薄ピンクとシルバーのフレークを選んで使用しています。

使用ネイルシール

・ネイルアートシール(チェリーブロッサム)/100円/ダイソー

今回のメインアイテムです。100均とは思えない、繊細な模様の桜ネイルシールです。

使用ネイルパーツ

左から
・スリムリボンパーツ/100円/楽天市場Beach
・マイクロブリオン 0.4mm/300円/楽天市場Beach

スリムリボンパーツは3色ありますが、今回はピンクゴールドのものを使用しています。
大き目で横長のパーツですが、背面にカーブがついており、扱いやすいです。

その他
・ピンセット(シールやパーツを扱う際に使用)
・爪楊枝(マイクロブリオンを扱う際、フレークを貼り付ける際に使用します)
・いらない紙、お弁当カップ等(フレークやブリオンを出す際に使用します)

How To(人差し指、薬指)

① ベースコートを塗ります。

② ベースコートがしっかり乾いたら、人差し指と薬指の爪に『ネイルアートシール(チェリーブロッサム)』の画像左上のように桜の花シールを貼ります。爪が小さな方は少しカットしてフレークを付ける隙間が空くように調整してくださいね。

③ いらない紙等に『ネイルホリック パーティーフレーク SP023』のフレークを出し、爪楊枝でピックアップし、画像左下のように空いたところに付けます。

④ 上からトップコートを爪全面に重ねます。

How To(親指、中指、小指)

① ベースコートを塗ります。

② 『ジェネネイル 1ミルキーピンク(限定色)』を2度塗りします。(あまり透け感を出したくない場合は3度塗りしてください)

③ あらかた乾いたら、お弁当カップ等にブリオンをこぼれないように出します。

④ トップコートを少量つけた爪楊枝の先端に1つずつピックアップしたブリオンを、トップコートをノリ代わりに親指に5つ、小指に3つ接着します。

⑤ 中指の爪に、トップコートをノリ代わりにスリムリボンパーツを接着します。

⑥ 親指、中指、小指の爪全面にトップコートを塗って出来上がりです。

まるで桜吹雪のような桜デザインは、お花見に行く際にしていくのはもちろん、忙しくなかなかお花見に行けない方でも爪先で気軽に桜を楽しめるのでオススメです。

ぜひお試しくださいね。

「#桜ネイル」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

もふ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録