ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

裸眼でもデカ目に見える♡メイクのプロが教える!美人度UPの裸眼メイクテク

日本化粧品検定1級、コスメコンシェルジュの元美容部員、藤田あみです。裸眼でナチュラルメイクにしたいけど、黒目が小さく見えるのが気になる…。裸眼になったら、今までのメイクが似合わない…。そんなお悩みを抱えるあなたに、『美人度が増す裸眼メイク』のテクニックを、メイクのプロが教えちゃいます♡

目次

裸眼メイクの魅力って?

裸眼メイクの魅力とは、まずは自分の瞳に、すっぴんに自信がもてることです。

裸眼になるのは、すっぴん以上の勇気がいるという人も少なくはありません。でも、意外かもしれませんが、男性から見ても好印象なんです♡
男性はナチュラルメイクが好きな人が多いため、裸眼メイクが好かれるわけですね。

さらに、カラコン自体の費用がかからなくなるため、経済的にも余裕が生まれます。

魅力たっぷりの裸眼メイク、では早速、美人度が増す3つのカギを教えましょう。

裸眼メイク美人のカギ①隠しアイラインでこっそり黒目を大きく見せる

裸眼メイクで気になるのは目が小さく見えることですよね。

だからといって極太アイラインやキャットラインは逆効果。
アイラインが目立つことで、白目の部分がより際立ってしまうからです。

アイラインはまつげの生え際にこっそり細く引くのがポイント。
生え際に書くなら、リキッドタイプよりもペンシルタイプのアイラインは描きやすいのでオススメです。

【使用アイテム】
・KATE(ケイト)レアフィットジェルペンシル ¥1,100(税抜)

裸眼メイク美人のカギ②まつげはしっかり上向きカール

裸眼メイクには欠かせないのが、まつげです。
大人ナチュラルメイクを狙うなら、つけまつげではなく自まつげメイク。

まつげのカール力を高めてくれるのが、ビューラーですね。
ビューラーでまつげが上がらないという人は、目の幅にあったビューラーを選びましょう。

ビューラーでしっかりカール力を出すためのテクニックをご紹介します。

① まず、ビューラーをまつげの根元に押し当て、根元をカールする。

② 一旦バネをゆるめ、ビューラーの角度をやや上に向け、まつげの中央をカールする。

③ 一旦バネをゆるめ、さらにビューラーの角度を上向きに変え、最後にまつげの毛先をカールする。

これでまつげをバッチリあげたら、マスカラを塗り、長さも出しましょう。
すると、裸眼でも目がぱっちりとした、大人ナチュラルな目元になりますよ。

【使用アイテム】
・SUQQU(スック)アイラッシュカーラー ¥2,000(税抜)

裸眼メイク美人のカギ③涙袋の濡れツヤ感で大人っぽさを演出

最後に大人ナチュラルな裸眼メイクには外せない涙袋のテクニックをご紹介します。

涙袋につかうアイシャドウは、肌馴染みのいい明るいカラーがベスト。
ベージュ、アイボリーなどがオススメ。
ラメが大きすぎると子供っぽく、マットな質感は涙袋が平面に見えるので控えましょう。

涙袋が目立たない、涙袋がない人は、付属のアイシャドウチップの細いチップを目と平行にして塗ってみてください。
すると、太すぎずマストな幅で塗ることができますよ。

【使用アイテム】
・COSMEDECORTE(コスメデコルテ)アイグロウジェム ¥2,700(税抜)

裸眼メイクこそナチュラル美人の近道

今回は、カラコンを卒業したいけれど、裸眼でも目がぱっちり見えるメイクがわからない、そんな声を聞き、大人ナチュラルな美人度を増す裸眼メイクのカギを3つご紹介しました。

まずは裸眼の自分に慣れること。そして裸眼の瞳を好きになること。
それができれば裸眼メイクが一層魅力的になりますよ♡

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

「#アイメイク」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

藤田あみ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録