アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

シーン別おすすめボディ用日焼け止めを美容のプロが使い心地にこだわってピックアップ!

コスメコンシェルジュ、美容ライターの斎藤明子です。たくさんの種類が店頭に並んでいて、なにを選べばいいのか迷ってしまう日焼け止め。そこで今回は、毎日心地よく使えるみずみずしいテクスチャーにこだわって、シーン別におすすめ日焼け止めをピックアップしました。日焼け止めの正しい塗り方とともにご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

日焼け止めの正しい塗り方とは?

効果が高いはずの日焼け止めをきちんと塗っていたのに、なぜか日焼けしてしまった…という経験はありませんか?まずは、正しい塗り方ができているか、おさらいしてみましょう。

環境省が推奨する日焼け止めの塗り方は、次の通りです。

① ボトルの先を肌に直接あてて、直線を描くように塗る。
② らせんを描くように手で広くのばす。

これは、ボディの広い範囲に塗る場合のやり方です。顔につける時は、次の手順を参考にしてください。

① 額、鼻のあたま、両ほほ、あごに点置きし、全体にむらなくのばす。
② 同量をもう一度顔全体に塗る。
③ これを二度繰り返す(=二度塗り)。

ちなみに、SPFやPA表記などの日焼け止め効果の指標は、肌1立方センチメートルに対して2mgを使用した場合のものです。通常の使い方では、量が足りないという方が多いようですので、日焼け止めの効果がないと思ったら、まずは使用量とつけ方を見直してみてくださいね。

シーン別おすすめの日焼け止め

買い物や散歩など日常生活の紫外線を効果的に防ぎたいとき

たとえば、黒のトップスや白シャツなどを着るとき、日焼け止めが襟周りについてしまって困ったことはありませんか?

日常シーンでは、さらっとしたジェル状の日焼け止めがおすすめです。

また、仕事や買い物で大きなカバンを持ち歩くときなど、ふとした動作で肌が擦れて、日焼け止めが落ちやすくなってしまうもの。擦れに強いタイプの日焼け止めを使用していれば安心です。

A:ビオレUV アクアリッチ ウォータリージェル(SPF50+、PA++++ 90mL オープン価格)

世界初のマイクロディフェンス処方で、ミクロレベルのキメの隙間まで入り込んでぴたっと肌に密着!むらなく日焼け止め効果を発揮してくれます。無色のジェル状でのびがよく、どこまでも軽やかな塗り心地が特徴。

塗ってすぐに乾くので、着る服を汚すことなくお洒落の邪魔をしません。ウォータープルーフ処方で汗に強いのも◎!ドラッグストアで600円から800円程度で購入できます。

B:アリー エクストラUV ジェル(SPF50+、PA++++ 90g オープン価格)

去年発売されてから、筆者が何度もリピート買いしている日焼け止めがこれ。リピートの理由は、なんといっても擦れに強く効果が持続する安心感。

汗や水に強いのはもちろん、独自開発のフリクションプルーフ技術で、ちょっとした日常的な動作で日焼け止めの効果が落ちるのを防いでくれます。画像(=90g)のものは、ドラッグストアで2,000円程度でした。

お肌が敏感に傾いたとき、小さなお子様と一緒に使いたいとき

お子さんのいる方は、刺激の少ない日焼け止めをチェックしているのではないでしょうか?べたつく日焼け止めを好まないお子さんが多いようです。

みずみずしいテクスチャーにこだわって厳選してみたのがこちら。

どちらも、すっとのびて被膜感の残らない心地よい使い心地です。肌が敏感に傾いてバリア機能が低下している方にもおすすめ。なめらかになじんで潤いをキープしてくれます。

C:紫外線予報 さらさらUVジェル(SPF30、PA+++ 50g 950円【税抜】)

1歳から使用OKの低刺激日焼け止め。ジェルタイプでのびがよく、すぐに乾くのでさっと服が着られます。

無色素、無香料、無鉱物油、ノンパラベン、ノンアルコール、ノンシリコンで、石鹸でするりとオフできるのも◎。オレンジ精油の香りで心地よく使えます。

D:マミー UVナチュラルミルク50+(SPF50+、PA++++ 60g 1,400円【税抜】)

高い紫外線カット効果を持ちながら、80%食品成分でできた無添加の低刺激性(無着色、無鉱物油、防腐剤フリー、合成香料フリー、アルコールフリー)。

しかもウォータープルーフ処方。軽やかでべたつきがなく、アサイーエキスなどの潤い成分配合でかさつきもゼロ。敏感に肌が傾いている方も、安心して使えます。天然精油のフレッシュな香り。

肌をトーンアップしてきれいに見せたいとき

今年は肌のトーンアップ効果を併せ持ったボディ用のUVケアアイテムがたくさん発売されています。ここに挙げたふたつは、とてもナチュラルにニュアンス程度のトーンアップを叶えてくれるすぐれもの!

ただし、首まわりなど衣服につきやすいポイントに使用すると汗や擦れで色移りしてしまうこともあるので注意して!

E:パラソーラ グリッター UVエッセンス(SPF50+、PA++++ 70g 970円【税抜】)

わずかなラメ入りで、ギラギラせずにさりげなく肌を華やかな印象に!美容液成分70%以上配合で潤いをキープしながらべたつかず軽やか。ウォータープルーフなのに石鹸で落とせる手軽さも◎。

F:スキンアクア トーンアップUVエッセンス(SPF50+、PA++++ 80g オープン価格)
(※画像はプラザ限定パッケージ)

スキンアクア特有のみずみずしさとほのかなラベンダー色が特徴のUVエッセンス。さらっとべたつかない使用感と、自然なカラーコントロールで日常使いにもぴったり。

今回は、軽やかなテクスチャーと肌への優しさにこだわって、おすすめアイテムをピックアップしました。適量を正しく塗ることで、紫外線カット効果が発揮されますが、心地よく使えるものばかりなので負担なく塗ることができます。

毎日の紫外線カットで、美肌をキープしましょう。

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

「#日焼け止め」の記事をもっと見る


執筆者:斎藤明子



18

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録