アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

デカ目メイクも夏仕様にしないとダメな理由って…?ナチュラルなのにぱっちり瞳が叶うメイク術

大きくてパッチリとした瞳は誰もが憧れるもの♡デカ目メイク術を参考にアイメイクをする方も多いですよね。でも、カラーメイクやベースメイクも夏向けのメイクにかえるように、デカ目メイクも夏仕様にする必要があるんです!今回は、夏向けナチュラルデカ目メイクテクをmichill編集部ビューティ担当が紹介します♪

目次

いつものデカ目メイクはNG!?夏仕様のデカ目メイク方法とは?

通常のデカ目メイクはアイシャドウを塗り重ねてグラデーションにしたり、涙袋を作ったりと、塗り重ねるデカ目メイクが多いのですが、夏はメイクが崩れやすく見苦しい顔になってしまいがち…。

せっかく朝メイクをしたときにはパッチリとした大きな目元を作れていても、夕方にメイクが崩れてしまっては元も子もないですよね。

汗をかきやすくメイク崩れをしやすい夏には、塗り重ねてアイメイクをするのではなく、ナチュラルでよれにくいアイメイク方法をする必要があります!

そこで今回は、いつでも「可愛い」が作れるデカ目メイクテクニックをご紹介♡

今回ご紹介するやり方で使うアイシャドウは2色だけ!お手持ちのブラウン系アイシャドウで簡単にできちゃいますよ♪

同じ顔でも瞳の大きさがこんなにも変わって見え、さらに小顔効果も◎。やり過ぎ感もなくナチュラルなので、男性ウケも抜群です♡

夏にもぴったり♡ナチュラルで可愛いデカ目メイク方法

それではやり方をご紹介していきます!

① まずは眉を整えます。眉と目がなるべく近くなるようにアイブロウをしていくのがポイント♡眉と目が近く見えることで顔の空白が埋まり、目力がアップします。

② ベージュのアイシャドウを黒目の中央を避け、アイホールの両サイドから中央に向けて塗り広げます。下まぶたの目尻側に沿って1/3にも塗っていきます。

③ 濃いブラウンをアイラインのように二重幅に引きます。目尻はやや濃いめにします。

④ 二重のラインに沿って濃いブラウンで二重幅を延長します。ここが重要なポイント!しっかりと二重幅を作ることで、塗り重ねすぎなくてもナチュラルに目が大きく見えます♪

⑤ ナチュラルなつけまつ毛をオン!落ちにくいグレーでしっかりと目元の印象を作ります。今、ナチュラルなつけまつ毛が再燃の兆し!マスカラで盛ってデカ目にするよりも美しく、自然に仕上がります。さらにマスカラが落ちてパンダ目になる…という心配もありません♡

⑥ 下まつ毛にクリアマスカラを塗り、下まつ毛の流れを固定します。クリアなマスカラなら落ちてしまっても目の下がキレイなままなのでおすすめですよ♡

⑦ チーク&リップを塗って完成!ヌーディーなオレンジ系のベージュが健康的でおすすめです♪アイメイク自体がナチュラルなので、チークをちょっと濃いめに入れることでバランスよく仕上がります。

今回は、夏におすすめのナチュラルデカ目メイク術をご紹介しました。つけまつ毛やクリアマスカラを上手く利用することで、パンダ目になることもなく崩れにくい目元を作ることができます。

ぜひ、デカ目メイクも夏仕様にかえて、パッチリとキレイな瞳をキープしましょう♡

「#デカ目効果」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

michill ビューティー

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録