アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

冷凍パイシートを使えばコスパ抜群&簡単すぎる!オープンアップルパイ

料理研究家・野菜ソムリエのsachiです。アップルパイと言えば、りんごをパイの中にサンドしますが、オープンアップルパイはオープンサンドのように、パイ生地の表面にりんごの甘煮をトッピングして焼きます。簡単に出来て、さくっとして美味しくて見た目もオシャレです♪今回は、オープンアップルパイをご紹介します。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約40分(冷ます時間を除く)

このレシピを試すのにかかる金額

  • 約350円

冷凍パイシートで簡単!オープンアップルパイ

冷凍パイシートを使ったら、本格的なアップルパイがとっても簡単に作れます。今回紹介するアップルパイは、フィリングはレンチン、難しい成形もありません!とっても簡単なのに見た目もオシャレです♪

材料(スキレット9インチ1台分)

・冷凍パイシート 全形1枚
・グラニュー糖 大さじ1杯
・粉糖(仕上げ用) 適量

■カスタードクリーム
・小麦粉 大さじ1杯
・砂糖 大さじ2杯
・牛乳 60ml
・卵黄 1個
・バター 5g
◎バニラオイル 2〜3滴
◎ラム酒 小さじ1杯〜

■りんごの甘煮
・りんご 1個
・グラニュー糖 大さじ3杯
・レモン汁 大さじ1杯

カスタードクリーム・レシピ

まずはカスタードクリームを作ります。レンジで作るカスタードクリームは、これでいいの?ってくらい簡単に出来て美味しいです!お菓子作りのハードルが一気に下がりますよ♪

作り方

① 小麦粉と砂糖をホイッパーでぐるぐるっと混ぜ合わせておきます。

② 牛乳は、レンジの飲み物を温める機能で55℃に温めます(人肌よりちょっと熱めに、鍋で加熱してもOKです)。

③ ①に②を加えてよく混ぜ合わせます。

④ 卵黄を加えてさらに混ぜ合わせ、600wのレンジで1分加熱します。

⑤ レンジから取り出し、バターを加えて混ぜ合わせ、再び600wのレンジで1分加熱して◎を加えて混ぜ合わせます。

※バニラビーンズを使用する時は、鞘に包丁で縦に切り込みを入れ、種を包丁で扱いて取り出します!

ラム酒の量は、お好みで調節して下さい!お子様には入れない方が良いですが、大人の方にはオススメです!ワンランク上の味に仕上がります♡

りんごの甘煮・レシピ

アップルパイのフィリングもレンジで作るのでとっても簡単です!

作り方

① りんごを十時の4等分にして種を取り、2mm幅のいちょう切りにしてボウルに入れ、グラニュー糖を加えて全体に絡め、ふんわりラップをします。

② 600wのレンジで4分加熱しいったん取り出してレモン汁を加えて混ぜ、ラップを外して600wのレンジで1分加熱します。

オープンアップルパイ・レシピ

いよいよアップルパイに取りかかります!

作り方

① 冷凍パイシートを半解凍して、スキレットの直径より6cm程大きめに広げます。薄くバター(分量外)を塗ったスキレットに冷凍パイシートをしいて、底にカスタードクリームを塗り、その上にりんごの甘煮を広げます。

② 冷凍パイシートの周囲を内側に織り込み、グラニュー糖を振りかけて、200℃に余熱したオーブンで115分程焼きます。

③ 冷めたら、粉糖を振ってお化粧したら、出来上がり!

オープンアップルパイなら、とっても簡単なのに見た目もオシャレなのでおもてなしにもぴったりですよ~♪

「#スイーツレシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

sachi

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録