ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

おブスに見えるのはメイクのせい!?美容のプロが教える「美人」を遠ざけるNGメイク

自分では気づきにくいメイクの欠点…。もしかしたら、気合を入れたメイクのせいで逆に“おブス”に見えちゃっているかも!?今回は美容のプロが教えるNGメイクテクをまとめました。メイクで自分の魅力を半減させていたら、かなりもったいないこと。当てはまる項目は、今すぐ改善していきましょう!

目次

もしかして癖になってるかも…やりがちな6つのNGメイク

なかなか周りからは指摘しづらいメイクの欠点。気づけばNGなメイクを、毎日当たり前のように繰り返しているかもしれません…。

中には“メイクとファッションが合っていない”というダメポイントも!つい見落としがちな“おブス”ポイントを確認していきましょう。

むしろ不自然…おブス見えはメイクの「色」のせいかも!

「好きな色」と「似合う色」は別物。分かってはいるけど、やっぱり好みでコスメのカラーを選んでいませんか!?

似合っていないメイクは悪目立ちして、おブスどころか不気味な印象を持たれてしまうことも…。せっかくの「好きな色」で損をしないよう気をつけたいですね。

のっぺりした印象に…顔が大きく見えるNGメイク

女性なら誰しも憧れる「小顔」。メイクの力を借りて、少しでも小顔に見えるよう努力している人も多いのでは?

しかしメイク次第ではバランスが悪く、のっぺりとしたデカ顔な印象を作り出してしまうことも。7つのNGポイントの中で、1つでも当てはまったら要注意ですよ!

ときには客観的に、自分のメイクを振り返ってみることも大切です。たくさんの女性たちのメイクを見てきたプロだからこその指摘を参考に、「もしかしたら、やっているかも…」と気づいたNGポイントがあれば、正解メイクへとチェンジしていきましょう♡

「#NGメイク」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

michill ビューティー

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

新着

カテゴリ

michill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録