アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

「年収」じゃない?幸せな結婚をした彼女たちがチェックした4つのポイント

婚活中のアラサー女性たちが口をそろえて「いい人がいない」と嘆く中、SNSには幸せな結婚生活を送っている友人たちの日常が垣間見えます…。婚活市場において彼女たちが素敵な男性をゲットできたのにはあるポイントが…。今回は、素敵な伴侶に恵まれた女性たちが結婚前にチェックしていた4つのポイントについて解説します。

目次

ポイント①知りたいのはカレの年収よりも「金銭感覚」

たしかにアッパー層との玉の輿は、女性にとっての夢でしょう。カレのお勤め先の企業をネットで検索をかけ、どれぐらいの年収か割り出したり、家賃から年収を予想するなんてツワモノも見かけます。

しかし、どんなに年収が高い男性であっても、毎晩飲み会に散財、自分の趣味だけに使う、かたくなにお金の流れを隠す…といったタイプでは、結婚生活に不安がよぎりますよね。

婚活中はつい高年収という条件を掲げがちですが、幸せな結婚生活を送る女性たちはどうやら違うようです。

チェックしたポイントは“金銭感覚”という意見がありました。

家庭を2人でやりくりするのだから、どこにお金をかけるかなど、金銭感覚のすり合わせは特に大事とのこと。お付き合いの段階から、見栄をはらず正直に打ち明けるのも、大切なコミュニケーションでしょう。

ポイント②将来「子ども」が欲しいかどうか

ナイーブな話ではありますが、結婚する前に将来“子ども”が欲しいかどうかも、確認しておきたい重要なポイントのひとつ。

女性にとっては出産適齢期を逆算してまで結婚のタイミングを考える方も少なくないでしょう。

ところが、お付き合いをしている男性に、聞きづらく子どものことを尋ねないでいると、後々トラブルに発生するケースも。中には長年お付き合いをしていた男性と将来のことで喧嘩になり「女性には出産までのタイムリミットもあるから、カレも同じ気持ちでいてくれていると思っていた」という意見もありました。

結婚を前提にお付き合いをしている、または予定なのであれば、事前に意思の確認をすることで、2人の人生設計にもつながるでしょう。

ポイント③今の自炊力よりも「家事に協力的か」

素敵な男性と結婚したいと考える女性が意外と見ているのが、男性の自炊力。最近は、男子飯なんて言われるほど、家事が得意な男性も増えていますよね。

ですが、1人暮らしが長い男性は料理もできるので結婚後も安心…なんて思っていると、予想外の事態に見舞われることがあります。

そこで、結婚前にチェックしたいポイントが“家事に協力的か”どうかです。どんなに料理ができる男性でも、実は亭主関白なタイプだった場合、結婚してからは一切家事をしないというケースもあるでしょう。

SNSからは食洗機を買いたいと夫に相談して、「主婦は暇なのに」と小言を言われたなんて悲痛な叫びも聞こえてきます。家事に協力的な男性であれば、負担を少しでも減らす工夫を提案するなど、前向きな話し合いができますよね。

ポイント④お互いの「両親」を大切にできる

カレと2人の世界だった恋愛と違い、結婚ではお互いの両親との関係を築くことも重要です。そもそも独身のときから、家族との関係をよくチェックしていますか?

婚活市場を思いのままにしてきた女性曰く「デートのときに、家族の話題をふったり、家族との写真を見せてもらって、どんな関係かチェックしていた」というリアルな意見が飛び出しました。

もし結婚したら、相手の家同士との結びつきも濃くなります。両家のご家族とより良い関係が築けそうかどうかも、事前にイメージを膨らませることが幸せな結婚への第一歩でしょう。

婚活中には、相手の見た目や年収といったスペック重視の条件に偏りがちですよね。しかも、年齢があがるほど、凝り固まった条件を譲れなくなるのは、悪循環への入り口です。

まずは、恋愛ではなく“結婚”という指標にあわせ、あなたにとって幸せな結婚生活に必要なことを改めて考えてみましょう。

「#結婚」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

前濱瞳

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録