【永久保存版】飲んでも食べても落ちない!プロが教える本当に落ちないリップの塗り方

更新日:2019年8月18日 / 公開日:2019年8月18日

元美容部員・コスメコンシェルジュの仲有美です。せっかくリップを塗っても食事をしたら落ちてしまうこと、ありますよね。できれば塗りたてのキレイを夜までキープしたいもの。今回は「落ちないリップ」の作り方とおすすめコスメをご紹介します。

【基本編】落ちないリップの作り方

① 落ちないリップメイクをする前に、まずはリップクリームで唇を保湿しましょう。リップがムラなくついて発色もアップします。

② 唇になじみやすいカラーのリップライナーで、唇の輪郭を縁取ってから内側も塗りつぶしていきます。

③ マットタイプのリップをリップブラシで塗っていきます。上唇の山から谷、下唇の中央の輪郭、上唇の口角から山、下唇の口角から中央の順に塗るとキレイに仕上がります。

④ ティッシュで軽く油分をオフします。

⑤ 上から口紅を重ねてティッシュで押さえて完成!

【応用編1】フェイスパウダーをプラスしても

口紅を塗ったあとに1枚にしたティッシュを唇にのせて、上からフェイスパウダーがついたブラシでサッとなでても油分がオフできますよ♪

【応用編2】リップコートで落ちにくさアップ!

・リンメル マジカルステイ リップコート ケアプラス/1,500円(税抜)

ヒアルロン酸・スクワラン配合で、唇を保湿しながらリップを落ちにくくするリップコート。透明感が高いので、マットすぎるリップが苦手な方にもおすすめです。1本で約60回分とコスパも◎。

2層タイプなので、使う前にキャップを閉めたままよく振ります。シャカシャカしなくなったらOK!指先に米粒くらいの量を出して唇に塗れば、リップが落ちにくくなり色持ちもよくなります。

リップティントで手軽に

唇の内側からにじみでるように発色するリップティントもおすすめです。唇のpHと水分量で発色し、5分ほどおくと落ちにくくなります。

・ヴァセリン モイスチャーティント/890円(税抜)

2019年8月5日に発売されたヴァセリンのティントリップ。リップクリームのようにとろけて唇になめらかに塗れます。画像はラセットローズです。

薄づきですが重ね塗りして時間が経つと、じゅわっと内側から色づきます。上は塗りたてで下は5分たってからティッシュオフした画像です。しっかり発色して落ちなくなりました。

今回は、飲んでも食べても落ちないリップの作り方とおすすめコスメをご紹介しました。夜までキレイなリップをキープしてくださいね♪

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

「#リップメイク」の記事をもっと見る



この記事の著者

ログイン・無料会員登録