アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【保存版】まつげ美人が徹底レクチャー♡ナチュラルなのに長くカールした美まつげを作るテク

自分のまつ毛を少しでも長く、そして綺麗にカールさせて美まつ毛を作りたい!しかし、カールがとれやすい…、まつ毛の長さには自信がない…ということで自まつ毛メイクを諦めてはいませんか?カールをキープ、長さを出すというステップを踏み、自まつ毛で美人まつ毛を作りましょう!

目次

自まつ毛で美カールロング仕上げに!

まつ毛を上げる前の状態はこちらです。

この状態から、まつ毛メイクをスタートします。

まずは、まつ毛を丁寧に梳かします。

流れている向きがバラバラになっていると、どんなにいいマスカラでも綺麗に塗ることができません。
コームで軽く梳かすことで、流れが整いその後に塗るマスカラが塗りやすくなります。

まつ毛を梳かしたら、マスカラ下地を塗ります。

マスカラ下地には様々なタイプがありますが、今回はしっかりカールキープタイプを使用します。
マスカラ下地でしっかりとカールキープの土台を作っておくことで、マスカラを塗っても下がりにくいまつ毛に仕上がります。

リサージ パーフェクトマスカラベースは、まつ毛のカール維持力が高く、日中まつ毛が下がってきてしまう、うまくカールがつくれないという時におすすめのアイテムです。

マスカラ下地を塗った後に、ホットビューラーをあててまつ毛をあげます。
しっかりカールをさせたい時には、まつ毛の根元から立ち上げるのがポイントです。

根元にホットビューラーをあてて、軽く押し上げるようにして持ち上げていきましょう。
毛先部分はすっと抜く程度でもOKです。

また、まつ毛を上にあげたい、横に流したいなどの形決めもこの際に行いましょう。

マスカラ下地を塗り、ホットビューラーで仕上げたまつ毛で土台がきちんと出来上がっています。
この後に、自分の理想にあったまつ毛に仕上がるマスカラを使用しましょう。

上まつ毛には、重ねてもダマになりにくく、自然に長さがUPするリトルレディリュクス ビューティーフィルムを使用しました。

また、下まつ毛もしっかりとマスカラを塗ることでより目幅が広がって見えて印象的な目元に仕上がります。

下まつ毛は、上まつげに使うマスカラブラシだと大きすぎて綺麗に塗れないことがあるので、小さめブラシのマスカラを活用するのがおすすめです。

今回はD‐UP パーフェクトエクステンションマスカラを使用しました。

これで、美まつ毛の完成です。
目を開けたときも、横からみても、伏し目がちになっても綺麗な仕上がりです。

ポイント

・まつ毛メイクを始める前にしっかりとまつ毛状態を整えておく
・マスカラ下地で土台をつくる
・ホットビューラーをうまく活用する
・上まつ毛は仕上がりの理想に合ったものを使用する
・下まつ毛は小さめブラシで丁寧に仕上げる

美まつ毛仕上げにするには、1つ1つのポイントをしっかりおさえてメイクすることが重要です。

マスカラ下地とホットビューラーで土台をしっかり作っているので、マスカラで長さやボリュームを出すことも可能です。また、何度もマスカラを重ねなくて済むので、ダマができたり濃くなりすぎてしまうことも少なくなります。

自まつ毛でもしっかりカールしたロングまつ毛に仕上げることは可能です。1ステップずつ丁寧に行い、綺麗な美まつ毛メイクを楽しんでみてください。

「#まつ毛」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

常岡珠希

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録