アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

おうちにある材料で簡単♡失敗知らずで美味しいワッフルレシピ

同じ材料、配合で焼き方が違えば食感も変わります。我が屋のいつものパンケーキの材料でワッフルメーカーを使って焼いたワッフルのご紹介です。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

ワッフルメーカー

我が屋もそうですが、ワッフルメーカーって買ったときは結構頻繁に使ったりすると思うのですが、一度しまってしまうとなかなか次がだせなかったりってことありませんか?

生地作りはおうちにあるもの小麦粉、牛乳(豆乳)、卵、お砂糖にはちみつで作れます。以前にこちらのmichillさんで書かせていただいた「ふかふかパンケーキでクリスマスケーキ」の材料と分量をそのまま使って焼くときにフライパンではなく、ワッフルメーカーで焼いていくだけ。

フライパンだと1枚ずつ付きっきりで焼かなくてはいけないですが、ワッフルメーカーは生地を入れたら2~3分待つだけです。失敗しらずで美味しいワッフルが焼くことができます。

ワッフルの作り方

材料(8枚分)

・薄力粉…100g
・きび糖…15g
・ベーキングパウダー…5g
・卵…1個(室温に戻しておきます)
・ハチミツ…15g
・牛乳…卵と合わせて140g(卵が60gなら牛乳は80g)
・溶かしバター…15g
・ポップシュガー…適量

作り方

① 大ボールに粉・きび糖・ベーキングパウダーを合わせてふるって入れておきます。

② 小ボールに卵を割りほぐしハチミツを加えてホイッパーで1分ほど細かな泡が立つまで泡立てます。

③ ②に牛乳、溶かしバターを順に加えてそのつどよく混ぜます。

④ ①のボールに③を加えて混ぜ合わせます。
この時に混ぜすぎないのがポイントです。

⑤ 温めておいたワッフルメーカーに薄くバターを塗ってまるく生地を流し入れて蓋をして2~3分(使うメーカーによって焼き時間が異なります)焼き上がるのを待ちます。
焼き上がりは竹串などで取り出します。

その他(保存方法)

牛乳は豆乳に置き換えもできます。
溶かしバターを使いましたが、キャノーラ油や太白ごま油などでも代用できます。

食べ切れなかった場合は1枚ずつラップに包み冷凍庫で保存できます。
解凍する場合は一晩冷蔵庫でゆっくりするのがオススメです。

オーブントースターでアルミ箔をかぶせて温めて召し上がっていただけます。

アレンジはホップシュガーをのせて

トップの写真はプレーンなワッフルに抹茶アイスをのせましましたが、焼くときに製菓材料店で購入できるポップシュガーをのせて焼くのも美味しくってオススメです。シャリシャリと甘くってそのままでパクパク食べられます。朝ごはんにおやつにぜひ作ってみてくださいね。

「#簡単おやつ」の記事をもっと見る


執筆者:masayo



10

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録