アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

マニアが徹底比較してみました♡どっちがおすすめ?デパコスVSプチプラ「そっくりコスメ」

コスメやメイク、美容に関する事が大好きなコスメブロガーあやのです。メイクを楽しみたいけれど、デパコスばかり買ってもいられない…。そんなときは、デパコスに似ている“そっくりコスメ”をプチプラで取り入れてみては?今回は、アイシャドウ、チーク、リップのカテゴリー別に、似ているアイテムを比較します。

目次

この記事を試すのにかかる金額

  • ・ルナソル スキンモデリングアイズ 01 5,000円(税抜)
    ・サナ エクセル スキニーリッチシャドウ SR01 1,500円(税抜)
    ・クリニーク チーク ポップ 15 3,300円(税抜)
    ・キャンメイク パウダーチークス PW39 550円(税抜)
    ・アナ スイ リップスティック F F201 2,800円(税抜)
    ・レブロン バームステイン 005 1,200円(税抜)

アイシャドウ編:「ルナソル」VS「エクセル」

(左)ルナソル「スキンモデリングアイズ 01」
(右)サナ エクセル「スキニーリッチシャドウ SR01」

どちらのアイシャドウも、ベージュからブラウンまでのスタンダードな4色の基本カラーがセットになっています。

見た目の色合いがとても似ていて、左上がハイライトカラー、右下がミディアムカラー、左下がニュアンスカラー、右下がシェードカラーと配色も同じです。

実際に塗って色味や質感の違いをチェックします。

まず、テクスチャーが違います。「ルナソル」はさらさらとした軽さのある質感、「エクセル」はしっとりとしたやわらかさのある質感。どちらも密着力が高いですが、「エクセル」の方がピタッと色がのります。

また、色味は非常によく似ていますが、ハイライトカラーは「ルナソル」の方は微細なラメが入っており、上質な輝きに感じます。また、「エクセル」には全色にゴールドラメが入っており、黄みが強く感じました。

「ルナソル」は、肌なじみのよい色を何層も重ねることで、繊細に立体感を出し、上品な印象の目元に。「エクセル」は各色とも色の出方がはっきりとしているので、陰影をしっかりつけながら、リッチなグラデーションアイに。

優しく上品なアイメイクに仕上げたい方は「ルナソル」、しっかりと色づく発色を楽しみたい方は「エクセル」をおすすめします。

チーク編:「クリニーク」VS「キャンメイク」

(左)クリニーク「チーク ポップ 15」
(右)キャンメイク「パウダーチークス PW39」

どちらのチークも、SNSで話題となったラベンダーカラーのパウダーチーク。ブラシでさっとひとはけするだけで、頬に血色感をプラスしながら、透明感のある肌に見せてくれる万能カラーです。

それでは、実際に塗って色味や質感の違いをチェックします。

どちらのチークもしっとりとした質感で、ふんわりとやわらかく発色します。発色がよいですが、浮くことなく肌へしっかりなじみます。

見た目の色味はとても似ていますが、「クリニーク」は赤みが強く、大人っぽく使えるくすみラベンダーカラー。ツヤ感があるので、立体感が簡単に出やすいです。「キャンメイク」は白みが強く、透け感を残したシアーな仕上がり。ピュアな可愛らしい頬に仕上がります。

「キャンメイク」にはブラシがついているので、これ1つでチークが完成。しかも、「クリニーク」の6分の1の価格で楽しめるという利点も!ですが、「クリニーク」の方が、発色が長く続くように感じました。

落ち着いた印象でラベンダーチークを楽しみたい方は「クリニーク」、可愛らしい印象でラベンダーチークを楽しみたい方は「キャンメイク」をおすすめします。

リップ編:「アナ スイ」VS「レブロン」

(左)アナ スイ「リップスティック F F201」
(右)レブロン「バームステイン 005」

どちらのリップも、ぶどう色がパッとあざやかに発色します。「アナ スイ」はローズの形、「レブロン」はクレヨン型とリップの形状に違いはあるものの、見た目の色味が似ています。

それでは、実際に塗って色味や質感の違いをチェックします。

質感にあまり違いはなく、どちらもしっとりとしていて、なめらかにスルスルと伸びて色付きます。濃いカラーですがムラになりにくく、しっかり密着してカラーが持続。ほどよいツヤ感があり、立体感を出しやすい仕上がりです。

パッと見た色味はほぼ変わりないのですが、よく見ると「アナ スイ」の方は赤みが強く、深みがあって落ち着いた発色。「レブロン」の方はピンクが強く、やさしい穏やかな発色に感じます。

質感や色味が似ているので、気持ちを高めてくれるかわいらしい見た目が好きな方は「アナ スイ」、クレヨン型で手軽に塗りやすい機能性の高さを求める方は「レブロン」といった別の観点からセレクトすることをおすすめします。

プチプラで手に入る、デパコスのそっくりコスメ。お財布に優しいプチプラコスメを賢く取り入れて、メイクをさらに楽しんで下さいね!

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

「#プチプラコスメ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

あやの

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録