ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

コスパ高すぎ!GUマニアが即買いしたトレンドワイドパンツで今っぽコーデ8選

  • 26032 views

店頭で見た瞬間トリコになったドローストリングワイドパンツ。ウエストはゴムで楽な穿き心地なのに、程よい落ち感のある生地が品のある大人っぽさを演出してくれます。目立った人気はまだありませんが、これからヒットするのではないか!?と今話題なんです♪今回はブラックとグレーを使った着回しをご紹介します。

目次

コスパ高すぎ…!GUドローストリングワイドパンツ

見た瞬間、今までにはないデザインで即試着したいと思う程の美ライン!

着用した感想は、とにかく楽!ウエストがゴムなのにカジュアルになりすぎず、お腹まわりがもたつくこともなくスッキリしています。

気になる腰まわりやヒップライン、太ももを綺麗に隠してくれて体型カバーもばっちり◎ すらっとしたデティールが細見え、足長効果も期待できます♪

サイズ感はウエストがゴムなのでSでも大丈夫でしたが、股下の長さが欲しくLにしました。GUのワイドパンツでは長めのLで72.5cm! 162cmで裸足ではいて床ギリギリくらいです。

サイズを上げてのウエストの緩さはリボンで調整できます。 暑い日にもさらっとはけるし、寒い時は中にタイツをはくのもあり♡ オールシーズン使えるのにお値段はなんと1,990円(税抜)!プチプラで嬉しいですよね。

安いから毛玉とか大丈夫?と不安な方! すでに10回近く穿いていますが、毛玉や生地のダメージはありません♡

①ニットトップスで大人カジュアルコーデ

※モデル身長:162cm/着用サイズL

残暑が厳しいので半袖がまだまだ手放せないですよね。
そんな時は、トップスに秋カラーをもってくるのがポイント!

パンツのブラックが全体を引き締めて大人っぽい印象に。
あえて抜け感を出すために、シルバーのサンダルを合わせました。

②ブラウンTで初秋コーデ

こちらも秋カラートップスを合わせた初秋コーデ♡

キャップとサコッシュで先程よりカジュアルにまとめました。
全体がシンプルなので柄物バッグでアクセント♪

③とろみシャツでニュアンスコーデ

今季大人気のとろみシャツとの相性も抜群◎
ダボっとしたトップスと合わせても着太りすることなく、スッキリとした印象に♡

ウエストリボンがカジュアルになりすぎず、女性らしさを残してくれます。

④レーストップスでキレイめコーデ

カジュアルなイメージが強いワイドパンツですが、レーヨンとポリウレタンが配合されているためオンコーデにも違和感なく使えます。

ハイウエストなので、トップスをインしてヒールを合わせることで足長効果大◎
カジュアルすぎないグレーで、できる大人女子感アップ♪

⑤ワンピースで縦のレイヤードコーデ

秋も2019AWでも安定の人気を誇るフロントボタンワンピースのレイヤードとして合わせました。

裾から見えるパンツがこなれ感アップ。
今季大注目のローファーとの相性も抜群!

ブラウン×ブラックにすると暗くない?と感じる方もいるかもしれません。ですが、洋服がモノトーンなら小物にアクセントをつけるのがオシャレ上級者♡

今回はレオパードのスカーフをヘアバンド代わりにすることで柄物の追加、ファーのニコちゃんバッグで抜け感を演出。

⑥チェックシャツで大人の休日ラフコーデ

秋になると着たくなるチェックシャツ♡デニムと合わせたくなるところを、あえてブラックワイドパンツにして脱マンネリ、脱子供っぽさ!

大事なのは、パンツにシャツのチェックカラーをもってくること。そうすることでコーデに一体感がうまれ、大人っぽい印象に。
帽子と靴を同系色にまとめるのもポイント!

チェックシャツって子供っぽいかな…と思う方もいるかもしれません。
そんなときは、小物類をシャツの1番多い色とまとめて、ブラックパンツで締めてみて下さい。

そうすることで、大人っぽいチェックシャツコーデになること間違いなし♡

⑦⑧イロチの2色をボーダーTと合わせた比較コーデ

パンツ以外は同じ物を使って着比べてみました。
カラーを変えることで、だいぶ違った印象に♪

ブラックは、モノトーンでまとまって落ち着いた印象に。
グレーは、カジュアルな印象に。

ウエストがくびれて、すとーんと落ちるパンツのラインがカジュアルな中に大人っぽさを残してくれます。

コスパ最強でオンオフ使える万能すぎるドローストリングワイドパンツ。
ぜひお店でチェックしてみて下さい。

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

「#ワイドパンツ」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■暑さも味方につける香りで爽やかコーデ♡2つのアロマで「私だけの香り」をまとう
■驚くほど目が大きく見える!?ブラウンメイクでデカ目をつくるテクニック
■スタイリストがおすすめする失敗しないサンダルの選び方


/

この記事の著者

aya

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

おすすめアイテム

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録