アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

秋は毛穴トラブルが起こりやすい季節って知ってる?プロが教える今やるべき毛穴ケア

幅広い世代で共通する毛穴に関する悩み。夏ダメージを引きずっている秋の肌は、パックリ開いた毛穴、角栓が詰まった毛穴、ポツポツ黒ずみ毛穴…と、様々な毛穴トラブルを引き起こしやすい状態。今回は秋の毛穴トラブル事情とその対策方法についてご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

秋は毛穴トラブルが起こりやすい季節

老化の8割は光老化(紫外線)が原因と言われています。

夏に受けた紫外線ダメージによって夏肌は過酷な状況に陥りますが、そのまま秋を迎えてしまうと紫外線による老化現象が進行。

肌がたるむと毛穴が目立ち、徐々に角栓が詰まっていくとやがて黒ずみ毛穴に変化…と、まさに負のスパイラル。

夏から秋の皮脂毛穴

夏は皮脂分泌が過剰になるため毛穴の開きが気になる季節。近年は秋を迎えた9月以降でも厳しい残暑が続くため、夏から秋にかけての皮脂による開きやテカリに悩まされます。

そんな皮脂毛穴の基本ケアは、1にクレンジング、2に洗顔。洗顔時はよく泡立てた泡で肌を擦らないように洗い、余分な皮脂を洗い流します。

さらに毛穴の奥に入り込んだ皮脂までしっかり落とすにはクレンジングが必須!クレンジングと洗顔によるダブル洗顔で、皮脂汚れを毛穴に残さないケアの継続が毛穴レスへの近道です。

秋から冬の乾燥毛穴

秋から冬にかけて、乾燥した空気にさらされやすい肌からはどんどん水分が奪われてしまうため、肌のハリが失われやすい季節。

さらに、夏に比べてUV対策をやめてしまうことで秋冬に受ける紫外線ダメージも重なり、乾燥によるたるみが目立つように。

乾燥毛穴の対策法は、保湿を強化することと紫外線対策をやめないこと。

水分と油分バランスの整った保湿ケアで肌の潤いをキープし、ハリや弾力を保ちましょう。そして紫外線対策は秋冬も継続することが大切です。

クレイ×ビタミンCで徹底ケア

毛穴対策として取り入れたいのが「クレイ(泥)」と「ビタミンC」。

泥には皮脂などの汚れを吸着する力があるので、泥が配合されたクレンジングや洗顔を使うことで、毛穴詰まりや黒ずみができにくくなります。

また、ビタミンCは過剰な皮脂分泌抑制作用と引き締め作用による毛穴開きや角栓ケア、そして、肌のハリを生み出すコラーゲン生成のサポートをしてくれるのでたるみ毛穴のケアもできます。そのため、ビタミンC配合の化粧水や美容液での保湿ケアがオススメです。

夏ダメージを正しい方法でケアして毛穴トラブルを防いでくださいね!

「#スキンケア」の記事をもっと見る


執筆者:萩原瞳



1

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録