囲みアイラインは逆効果!?プロ&マニアが教える!ナチュラルデカ目メイクのコツ♡

更新日:2019年10月23日 / 公開日:2019年10月23日

「ぱっちり大きな瞳にあこがれる♡」「一重がコンプレックス…」など、顔のパーツの中でも目に関する悩みを抱えている人も多いのでは?そこで今回は、ナチュラルデカ目メイクのコツをmichill編集部がお届け♪アイラインの引き方やマスカラ選びなど、明日から使えるメイクテク満載です♡

やりすぎアイラインはNG!目を大きく見せるアイラインのコツ4つ

アイラインを太く描いたり、ダークカラーで目の周りを囲ったりと目を大きく見せようとやっているアイラインが、実は逆効果なんてことも…。

ポイントはナチュラルに仕上げること!まつ毛の隙間を丁寧に埋めて細めにラインを描いたり、目の際を自然に跳ね上げたりすることで、目を不自然に強調することなく、ナチュラルデカ目が叶います♡

アイライン・マスカラ・アイシャドウはここが重要!デカ目メイクテク6つ

アイメイクと一口にいっても、マスカラ、アイライナー、アイシャドウ、などポイントはたくさん!それぞれのアイテムごとにポイントをおさえることがデカ目のカギを握っています♡

6つのポイントを意識してナチュラルかつ印象的な目元に仕上げてみましょう♪美容マニアおすすめのアイテムにも注目です!

繊維なしマスカラでトレンド顔に♡デカ目が叶う自まつ毛メイク

以前は繊維たっぷりのロングタイプのマスカラでまつ毛を細く長く見せるのが主流でしたが、繊維なしでもしっかりセパレートさせて大きく広げてみせるのが今のトレンドに♡

マスカラの力だけでなく、マスカラ下地やビューラーをうまく活用して、まつ毛を上向きにキープしてぱっちりとした瞳を実現しましょう!

今回は、ナチュラルデカ目メイクのコツをご紹介しました。アイライン、マスカラ、アイシャドウ、など1つ1つのポイントをきちんとおさえることで、やりすぎない自然なデカ目が叶います。

ぜひ、今回の記事を参考にして、自分のアイメイク法を見直してみましょう♪

「#デカ目効果」の記事をもっと見る



この記事の著者

ログイン・無料会員登録