アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

帰宅後10分で2品完成!ワンパンで作る豆乳クリームパスタの速攻ばんごはん

フードコーディネーター・スパイス香辛料アドバイザーの笠原知子です。帰りが遅くなり、慌てて作る晩ごはん。出来合いのものでもいいけれど、よく働いた日の晩ごはんはゆっくりとおいしく食べたいですよね。そんな日は、フライパンひとつで出来ちゃうワンパンパスタ!調理時間は10分程度で済み、洗い物も少なくて済みます。

目次

たっぷりきのことベーコンの豆乳クリームパスタ

たっぷりのきのこと、味にコクのでるベーコンを豆乳で煮て作るクリームパスタ。小麦粉などはつかっていませんが、麺を豆乳で煮ているうちに水分が減って、ソースが麺に絡んできます。

パスタは、茹で時間の短い1.4mmのフェデリーニを使いました。太めのものを使うときは、加熱時間が長くなるので、レシピより水分を少し多く加えて下さい。加熱時間は、袋の表示通りだと固めなので、少し長く火にかけます。

蓋をして加熱し、仕上げは、蓋をとって水分を調整します。水分がたりなければ、豆乳を加え、ソースが麺にからむくらいの濃度にしあげます。食べているうちに麺が水分を少し吸い込むので、ちょっとゆるい位にするのがおすすめ。

きのこは、マッシュルーム、しめじ、しいたけ、エリンギなどお好みのもので。あれば数種類いれるとおいしいです。

材料(2人前)

・スパゲティ(1.4mm) 160g
・きのこ 150g
・ベーコン(ブロック) 80g
A)豆乳 250cc
A)水 220cc
A)おろしにんにく 少々
A)顆粒コンソメ 小さじ1
A)塩 小さじ1/2
・オリーブオイル 小さじ2
・粉チーズ 適量
・黒胡椒 適量
・パセリ 適量

作り方

① きのこは食べやすい大きさに切る。

② フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけ、ブロックベーコンときのこを入れて軽く炒める。

③ Aを加え、沸騰してきたら、スパゲティを半分に折って加えて麺がくっつかないように混ぜる。

蓋をして時々混ぜながら4分くらい加熱したら、蓋をとって水分を調整する。(水分が多いようなら蓋をとって水けを飛ばし、水分がすくなければ、豆乳を足す。)スパゲティの袋の表示時間より1~2分長く加熱し、塩で味を調える。

④ 盛りつけて、お好みで粉チーズ、みじん切りのパセリ、黒胡椒を振る。

パスタを煮ている間にトマトをスライスして、サラダを作ります。ハーブソルトとオリーブオイルをかければ、お手軽トマトサラダの完成。

キッチンに立って10分で2品出来上がりです。

ちょっぴりアレンジ。鶏肉ときのこの豆乳クリームパスタ

ベーコンの代わりに鶏肉をつかってアレンジ。冷蔵庫にある野菜を加えたり、コーン缶も手軽でおすすめです。また、卵黄をのせるとコクもアップしますよ。

疲れた時こそ、しっかりおいしく食べることが、体と心の栄養になりますよね。

手早くできるワンパンパスタ、ささっと作って、食事はゆっくり楽しんでください。

「#時短レシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

笠原知子

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録