ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

3つの調理法で変わる食感♡お芋づくしの絶品パフェ

さつまいもを揚げる、煮る、蒸すと3種の調理法で作ったお芋づくしのデザートです。さつまいもの美味しい季節に簡単!美味しい!デザートです。

目次

さつまいもの季節ですね

子ども達が幼稚園に通っていた頃、秋になると自分たちで育てたお芋を掘るお芋掘りがあったな…とこの季節になると思い出します。

写真のお芋は頂き物です。とっても立派なお芋。食物繊維が豊富で天ぷらにしたりさつまいもご飯にしたり焼き芋にしたりと…。

いろいろ楽しめるさつまいも。今は種類も豊富ですよね。我が家ではさつまいもクリームを作ってデザートにするのも人気です。

煮る、揚げる、蒸すの3種の調理で

今回は煮る、揚げる、蒸すの調理法で美味しいパフェを作ります。

煮るはレモンを効かせたさつまいものレモン煮。揚げるはさつまいもチップス。蒸すは蒸したお芋をさつまいもクリームにしました。

さつまいものレモン煮の材料

・さつまいも…300g
・きび糖…30g
・レモンスライス…2枚

作り方

① さつまいもは1cmの厚さに切って10分ほど水にさらしておきます。

② 鍋に①のさつまいもとひたひたのお水、きび糖を加えて火にかけます。

③ 煮立ったら紙の落としぶたをして10分ほど柔らかくなるまで煮ます。

④ 火が通ったらレモンスライスを加えて一煮立ちさせます。

さつまいもチップスの材料

・さつまいも…小1本
・塩…適宜

作り方

① さつまいもは薄切りにして10分ほど水にさらします。

② 水気をふきとり160℃揚げ油で揚げます。

③ 熱いうちに塩を振ります。

さつまいもクリームの材料

・さつまいも…400g
・きび糖…40g
・生クリーム…40g
・無塩バター…20g

作り方

① さつまいもは蒸しておきます。

② フードプロセッサーに①に一度沸騰させて冷ましておいた生クリーム、きび糖、無塩バターを加えてなめらかになるまで攪拌します。

③ ②を裏ごしします。

なめらかなクリームにするために一手間ではありますが裏ごしをオススメします。クリームを絞った時に金口にも詰まらず綺麗に絞ることもできます。

お芋づくしのパフェ

グラスに作ったさつまいものレモン煮、さつまいもチップス、さつまいもクリームを順にいれて組み立てていきます。

一番下にさつまいもチップスを入れると最後にいい塩っぱさで飽きずに食べられます。その上にバニラアイスクリーム、さつまいもクリームとさつまいものレモン煮を入れ、トップにはさつまいもクリームをたっぷりと絞ります。上にさつまいもチップスとミントを飾って完成です。

我が家では子ども達に各自マイパフェを作って楽しんでもらっています。

食感がそれぞれ違うさつまいも。ぜひパフェ作りを楽しんでくださいね。

「#さつまいもレシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

masayo

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録