アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

寒い季節にたまらない美味しさ!カリカリとろとろホットサンドレシピ

カリッと焼かれたパンをかじると、あつあつの具がたっぷり。ホットサンドは年中おいしいけれど、肌寒い季節には、たまらないおいしさですよね。 中に挟むのは定番食材以外に、コロッケなどでボリュームたっぷりに!あんこなどを挟めばおやつに!そして和食のおかずなども意外と相性がよくバリエーション豊富に楽しめます!

目次

ホットサンドメーカーがあれば手軽に作れます

パンと具材をぎゅっとプレスして焼き上げてくれるホットサンドメーカー。

直火にかけて作るタイプのもの、電気式のものがありますが、どちらも短時間で手軽にあつあつのホットサンドを作ることが出来ます。

直火式

直火にかけるものは、火加減の調節が自在にでき、カリッとやけるのが利点。

上下のプレートを分解できるもの、中が2つに仕切られているもの、耳をプレスしてくれるもの、IHの対応など、メーカーによって特徴があります。

電気式

電気式のものは、火加減の調節もなく、上下も返したりせずに、挟んだら放っておけるので、忙しい朝などにはとっても便利。

2つ一度に焼けるもの、耳も焼けるもの、模様がつくものなど、電気式もメーカーによって特徴があります。

ホットサンドメーカーがない!という人も大丈夫!フライパンでも作ることができますよ。こちらの記事▶「フライパンでできちゃう!こんがり美味しいホットサンドの作り方」をご覧ください。

ホットサンドにおすすめの具材

パンと相性のいい、チーズ、ハム、卵、ツナなどは間違いないおいしさ。

野菜を挟む時には、加熱によって水分がでるので、トマトは種をとり、キャベツの千切りなどは、キッチンペーパーなどでしっかり水分をとってから挟むといいですよ。

また、パンに水分がしみすぎないように、あらかじめ食パンにマヨネーズやバターを塗っておいたり、ハムなどで水分をガードしたり、挟む順番もちょっと工夫するとよりおいしく出来上がります。

チーズを入れるとおいしくなるのはもちろん、こぼれやすい具材をまとめてくれるのでおすすめです。

ホットサンドコレクション

定番、甘いもの、和食のお惣菜etc…いろいろ焼いてみました。パンの厚さは、挟む食材や、ホットサンドメーカーの種類によっても異なりますが、今回はすべて8枚切りで、耳をとって使いました。

定番食材!ハムと卵とキャベツのホットサンド

卵は、温泉卵を使えば、手間なくとろり。キャベツを洗った水分などが残っていないよう、しっかり水けをとってから挟みます。

材料

・ハム
・温泉卵
・スライスチーズ
・千切りキャベツ
・マヨネーズ

アボカドハムチーズ

こちらも定番、間違いない組み合わせです!

材料

・アボカド
・ハム
・スライスチーズ
・マヨネーズ

余った肉じゃがとチーズのサンド

余った肉じゃがの汁気を切って、チーズと一緒にプレス!肉じゃがの甘辛い味とチーズコクの相性がばっちり!きんぴらごぼうとチーズ、鶏肉の照り焼き×チーズなど、和食のおかずとチーズの組み合わせはイケますよー!

材料

・肉じゃが
・スライスチーズ
・シュレッドチーズ

チョコバナナサンド

チョコとバナナにクルミを入れてアクセントに。

材料

・バナナ
・チョコレート
・くるみ

プリンサンド

コンビニのプリンを挟みました。プリン1つで2つ焼けました。クリームパンのようにプリンがとろり。

材料

・プリン

あんこチーズサンド

あんことチーズの組み合わせ、甘じょっぱさが癖になります。チーズはクリームチーズでも、スライスチーズでもOK!

材料

・ゆであずき
・クリームチーズ(またはスライスチーズ)

余った食パンの耳もおいしく!

バターシュガーラスク

耳を落としてホットサンドを作ると、耳だけたくさん残ってしまいますが、パンの耳も捨てずにおいしく。ラスクやブレッドプティングにすればおやつや、朝ごはん代わりにもおすすめです。

低温のオーブンでカリカリに焼けばラスクの出来上がり!

作り方

① パンの耳を120~130度の低温のオーブンで15分程度焼いて水分を飛ばす。

② 溶かしバターとグラニュー糖をまぶして更に15分焼けば出来上がり。

火加減に注意すれば、オーブントースターでも作れます。

ラスクのレシピはこちらの記事▶「おやつにおつまみに。残ったパンで作るさくさくラスク」でもたくさん紹介しています!

ブレッドプティング

牛乳、卵、砂糖を合わせた液につけて、ちいさな型に入れて焼いたブレッドプティング。

中にバナナなどのフルーツや、チョコレート、ナッツ類などを入れてもGOOD。

ブレッドプティングのレシピはこちらの記事▶「残ったパンで簡単にできる!ブレッドプティング2種&絶品キャラメルソース」を参考にしてくださいね!

ホットサンドは、好きな具材をいろいろはさめるので、これひとつで朝ごはんにも、お昼ごはんにもなりますし、バリエーション豊かに楽しめるのが魅力。

寒い日には、ホットサンドでカリカリあつあつのごはんを楽しんでくださいね。

「#ホットサンド」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

笠原知子

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録