ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

クリスマスに贈りたい♡ホワイト&ブラウンのさくほろスノーボールクッキーレシピ

クリスマスのお菓子といえばやっぱりスノーボールクッキー。粉糖をまとった丸く可愛らしい姿は、アメリカの家庭菓子としても有名です。さくホロっとした食感が特徴ですが、実はおうちでも意外と簡単に作ることが出来るんですよ!今回はホワイトとブラウンの2色のスノーボールレシピをご紹介します。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 30分(1種類あたり)

このレシピを試すのにかかる金額

  • 240円(16個)

混ぜて丸めて焼くだけ!スノーホワイトが美しい「定番スノーボールクッキー」

材料(16個分)

・無塩バター 50g
・粉糖 20g
・アーモンドパウダー 大さじ1
・アーモンドダイス(あれば) 大さじ1
・薄力粉 75g

作り方

ボウルにバターと粉糖を入れ泡立て器でよく混ぜます。

アーモンドパウダーとアーモンドダイスを加えゴムベラで混ぜます。

薄力粉を振るいながら加えさっくり混ぜます。

手にサラダ油を付けながら生地を16個のボール状に丸めます。

オーブンシートを敷いた天板に生地を並べ160度で20分焼きます。クッキーが完全に冷めたら仕上げに粉糖(分量外)を振ります。

スノーボールの完成です!

真っ白な見た目とさくほろの口溶けはクリスマスのスイーツにもピッタリ♡
まるでお店で売っているようなクッキーが自分で簡単に作れるなんて、ちょっと自慢したくなっちゃますよね!

ちょっとビターでほろ苦♡大人っぽ「スノーボールショコラ」

甘いスイーツもいいけれど、ちょっとビターなほろ苦テイストも寒い季節は美味しく感じます。

見た目も大人かっこいいスノーボールショコラはアーモンドパウダーの一部をココアパウダーに置き換える事で簡単にアレンジできます。

材料

定番スノーボールクッキーの材料の、アーモンドパウダー小さじ1の分を純ココアパウダーに置き換えて下さい。(※ココアパウダーはミルクや砂糖が含まれない純ココアパウダーを使うのが色をキレイに出すポイントです。)

作り方

スノーボールと基本的に同じですが、アーモンドパウダーを加える際にココアパウダーを一緒に加えて下さい。

ビターなショコラテイストのスノーボールクッキーはちょっと甘いものが苦手な方にもおすすめ!一口食べるとショコラの風味がふわっとお口の中いっぱいに広がりますよ♡

今回はクリスマスにもぴったりの2種類のスノーボールクッキーの作り方をご紹介しましたがいかがでしたか?

どちらも「混ぜて、丸めて、焼くだけ!」で簡単に出来るのにとても見栄えするスイーツです。賞味期限は約1週間と日持ちするので、プレゼントにもおすすめ♡

湿気が入らないよう密閉容器や保存袋に入れて常温で保存できます。プレゼントするときはシリカゲル(乾燥剤)などが100円ショップ等で販売されているので、袋や瓶にクッキーと一緒入れると安心ですよ。

ぜひお試しくださいね!

「#クッキーレシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

うさぎママ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録