アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

ワンボールで混ぜるだけ!ふんわりほかほか♪豆乳とお芋の蒸しパン

蒸籠の湯気もごちそうの季節。たっぷりのさつまいもを入れて豆乳ベースの生地で蒸し上げた蒸しパンです。作り方はワンボールで材料を順に加えていくだけの簡単レシピですよ。

目次

ワンボールでできます

日々のおやつ作りはなるべく簡単なのがいいと常日頃思っている私です。

簡単なのはもちろんのこと、後片付けが楽ちんなこともかなりの重要ポイントです。洗い物は極力少なく。お菓子作りは楽しいけれど、後片付けが億劫って方もいらっしゃるのでは?

簡単に美味しく、そして子ども達が喜ぶおやつ作りが私のモットーです。

この蒸しパンも何度も作ってるうちに牛乳を豆乳に変え、薄力粉から薄力粉と強力粉を半々に入れたレシピに。卵1個でできる簡単でおいしいおうちおやつです。

ちいさなベーキングカップで焼くこともありますが、小さめの蒸籠で大きく焼いてみたらこれがまたすごく美味しかったのです。

さつまいもはシルクスイートという甘くてなめらかな食感なものを使いましたが、紅あずまでも安納芋でも、今はさつまいもの種類も豊富ですね。紫芋で作ると色がとってもきれいなお芋の蒸しパンができると思います。

それでは材料と作り方です。

簡単!おいも蒸しパン

材料(径が13.5cmの蒸籠1個分)

・卵…1個
・きび糖…大さじ2
・豆乳…1/2カップ
・太白ごま油、又はサラダ油…大さじ1
・薄力粉…50g
・強力粉…50g
・ベーキングパウダー…7g
・さつまいも…100g

準備

・さつまいもはきれいに洗って1.5cm角にカットしてレンジにかけてやわらかくしておきます。
・蒸籠にクッキングシートを敷いておきます。
・蒸籠を蒸すためのお湯を沸かしておきます。

作り方

① ボウルに卵を割りほぐし、きび糖を加えて白っぽくなるまでホイッパーで泡立てます。(1分ほど)

② ①に豆乳、太白ごま油と順に加えてその都度よく混ぜ合わせます。

③ ②のボウルに粉ふるいを置き、薄力粉と強力粉、ベーキングパウダーをはかり入れふるい入れます。ホイッパーでぐるぐると粉気がなくなるまで混ぜます。

④ さつまいもの半量を加えてゴムべらでさっと混ぜ合わせます。型をしいた蒸籠に生地を入れます。上に残しておいた半量のさつまいもをトッピングします。蒸気のあがったところで30分ほど蒸します。

湯気もごちそう!

蒸しているときのシュッシュッと蒸気が上がる景色はあったかで癒やされます。冬の乾いたひんやりとした空気も蒸気でほどよい湿度になって。

お部屋もあったかになるので冬の蒸籠使いはとっても好きです。湯気もご馳走だなって思います。

蒸し上がって、蒸籠の蓋を開けた瞬間、ふんわりと膨らんだ蒸しパンに思わず笑顔になってしまいます。

熱々を子ども達と手でちぎって頬張っていただく幸せ。生地の甘みは控えめなのでお芋の甘さが引き立ちます。

寒い日のおやつにぜひ、作っていただけたらと思います。

「#冬レシピ」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

masayo

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録